言いたいこと以外言わないソレ

言いたいこと以外のことを言わない文章の集まりです。

YouTubeを三か月見ない男【第十一週:7.20~7.26】

f:id:bakabon-party:20210722180344p:plain




先週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com


 

 

来週の記録↓

【未更新】

 

 

第一日目↓

YouTubeを三か月見ない男 - 言いたいこと以外言わないソレ

 

目次↓

 

 

                 

 

今週もよろしくお願いします。

 

ニコ動二次創作動画のタイトルのモノマネ

 

黒/子/の/バ/ス/ケで腐れ外道とチョコレゐト

 

 

 

先週の乱暴な日記に味を占めそうですが、今週は頑張ります。

 

以下、ルールです。

 

【ルール】

・今日5月11日から三か月後の8月11日までYouTubeを見ない。

・講義動画など、やむを得ない事情は対象外にする

・頑張って日記も書く。

YouTubeに限らず、動画共有のみを目的としたサイト(ニコニコ動画など)全般を利用しない。

                 

 

 

 

 

 

7月20日(火);(71/93)日目

 

 

早いものでもう第11週となってしまった。

 

サムネイルのレイアウトをどうしようかとか、漢数字だと視認性が良くないよなとか、まったく考えずにサムネとタイトルを漢数字にしていたので、少しだけ後悔している。

 

さて、今日も今日とて、頭を絞らないと日記に書くようなことが出てこない、乾燥した雑巾みたいな一日を送っているせいで、日記に難儀している。

 

日記の方がキツいのだ。

こんなの一か月たった時点でとっくに気づいていた。

aodrips.hatenadiary.com

 

 

いままで僕は、何かを「やる」ことよりも、何かを「やめる」ことの方がはるかにキツイもんだと思っていた。

 

しかし、「毎日、皆様にお見せできるような日記を書く」という「やる」習慣は、「YouTube禁止」という「やめる」習慣よりも遥かに厳しいことに気づいてしまった。

 

人間は、三大欲求に関わらない習慣を断ち切るのは比較的簡単で、関わらない習慣を根付かせるのに難儀する生き物なのかもしれない。

 

 

エナジードリンクを一年間止めるという制約を今年の1月27日に掲げたが、そっちのほうがYouTubeよりよっぽどキツい。

期末試験時期なので、夜遅くまで詰め込み作業に勤しむことが多く、そのため身体は大量のエナジーを欲していて、深夜立ち寄ったコンビニのエナドリコーナーが煌々と輝いて見えるのだ。しかしツイキャスまで使って卒業式を宣言した手前、来冬まではなんとしても我慢である。これが「味覚」→「食欲」という欲求に結び付いているため、YouTubeなんかより全然きつい。

 

YouTubeは、良い。一時期中毒症状のきらいがあったけれども、三大欲求とは毛ほども関連していない。

だから、悪習慣からのリフトオフも比較的容易である。

悪習慣の中でもYouTubeや動画サイトは雑魚な方だと思う。スマホから絶て、といわれるとまた難易度が変わるのかもしれないが、とにかく動画なんてとっぱらっても結構生きていける。気圧のさがった容器が、他の気体などで空いた体積を充填するように、他の刺激物が自分を満たしていくのかもしれない。

これが、僕の場合、ネットラジオだったり普段読まない漫画だったりするのだ。

 

 

日記を毎日書くという習慣は難しい。

何かを空っぽにしてからそこに充填していくというわけではなく、わざわざ三大欲求外の意味不明な行為のために、時間というプラチナ玉座を明け渡す必要がある。

 

品田遊(ダ・ヴィンチ・恐山)氏のこの文章がしっくりくる。

note.com

 

彼は彼の運営する「ウロマガ」でお金をとっている。三大欲求と間接的に、か細くも連結しているから続いているのかもしれない。

いっぽう僕は何にもない。こんなの書いてもモテない。おなか膨らまない。ブルーライトで睡眠の質が下がるばかりだ。

 

 

あ~、みんな、日記を書かないでおこう!

 

 

 

 

 

7月21日(水);(72/93)日目

 

f:id:bakabon-party:20210726224225p:plain

 

油そばを食べた。

弊大学の人がみ~んな好きなあのお店。

 

台湾そばの辛い奴を頼む女性がいて、そのとき僕ははじめてこの店に「油そば」「油そば 大」「油そば W」以外のメニューがあることを知った。

 

こういう意識の間隙みたいなものに気づく瞬間って寂しい。

気付かない状態のほうがなんか好きだ。

 

今日は女性客が多かった。

女子高生二人組が、2ペアも入店してきた。一緒にスタバに行ける友達や一緒にプリを撮れる友達よりも、一緒に油そばを食べに来れる友達の方が貴重なのかもしれない。適当。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210726230924p:plain

彼女と来たんだけど、彼女が

「え、油そば…? ありえない… ワンプレート2300円する謎のオーガニックの謎ごはん食べたいんだけど」

とか言うひとじゃなくてよかったと思った。

 

 

 

 

 

 

7月22日(木);(73/93)日目

 

 

f:id:bakabon-party:20210726233143p:plain

 

猫がいた。

 

僕は幼少のころに犬に太ももを噛まれてから、人間以外の動物が苦手になりつつある。

 

猫が居たら「かわいい~」と言いつつ撫でに行くのが人間のしぐさらしいので実践したいが、恐怖心がそれに打ち勝てない。

 

あと眉毛が上手く剃れない。剃り方を調べていないからだ。なんか、理想の眉の形をかいてから…らしいけどさ、その理想の形って何なんだ。バーカ。

モテる秘訣は女の子受けのいい服装をすること!で女の子受けってなんやねん、というあるあると全く同型である。

 

あ~失敗した。

左眉のスタート地点が削れた。最悪だ。

 

 

f:id:bakabon-party:20210727000203p:plain

 

ほっともっとを食べる。

 

ほっともっとのキャッチコピーは「幸福は、ごはんが炊かれる場所にある」らしい。

 

もうすでにどこかのYouTuberがやってそうな話ではあるが、キャッチコピー⇔企業名かるたとか、やってみたいな。キャッチコピーが読み札で、取り札が企業のロゴ。

正月、やってくれるひと募集中。

 

 

 

 

 

 

7月23日(金);(74/93)日目

 

(蝉の抜け殻注意)

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210727000811p:plain

 

蝉の抜け殻を発見した。

 

もしこれが蝉じゃなかったらキモすぎたと思う。もちろんこの段階でだいぶキモイと思っているひともいるだろうけど。

 

「蝉の抜け殻」という称号がつくだけで、なぜかこの謎の物体が妙に親しみと風情をもって受け入れられてるのはなぜなのだろう。

まったく同じ形態でも、「特殊なアリの巣の跡地」とかだったらキモさは何十倍にも膨れ上がるというのに。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210727001153p:plain

 

蝉の抜け殻のあとに載せる写真ではないかもしれないが、中華を食べた。

 

もしこの中に蝉の抜け殻を混入させられて、中国のなんとかっていう豆の煎り殻ですって紹介されても、僕は絶対に気づかないだろう。

 

 

中華のメンマときくらげはなぜあんなに美味しいんだろう。きくらげだけはいったあんかけ焼きそばを食べたい。きくらげは全然「くらげ」じゃないのも良い。

 

参考:

知ってますか?キクラゲとクラゲと山クラゲの違い | きのこ通信 | 国産きくらげ・しいたけ専門店|Gaspoショップきのこ家

 

でも、何も知識のない状態で自生しているきくらげを見たとして、まったく食用がわかない見た目だし、よもや食えるとは思わないだろう。あっちいけ、シッシッ!と、火炎放射器で燃やし尽くしてしまうかもしれない。

 

f:id:bakabon-party:20210727001657p:plain



ナニコレ?

紙やすり?

 

 

 

 

 

7月24日(土);(75/93)日目

 

僕の家にテレビが無いと、以前述べたことがあるが、あれは半分嘘である。

 

小ぢんまりとした部屋にテレビを置くスペースを見いだせず、なおかつ軽いアンチテレビ症状、またYouTube中毒者だった僕は、実家から送られてきたテレビを封印するという決断に至っていたのだ。

山形に来てから一年と数か月、押し入れの中にず~~~っとテレビをしまい込んでいた。

 

 

 

しかし、オリンピック。

 

逆張りマインドの極北へといたるため、この日記で話題に出すかどうか今の今まで渋っていた、オリンピック。

 

テレビ好きな彼女も家にいるし、よし出してみよう、と、試験的に出してみることにした。

これはYouTube禁止に抵触しない。ルール参照。別に「動画を見ること禁止」ではないしね。

 

テレビは無理やり本棚の上に設置してしまった。地震がきたらいの一番にテレビがぶち壊れるだろう。そしたらそれはそれで面白いので、河川敷に行って動かなくなったテレビをハンマーでボコボコに壊す動画を撮ることにする。

 

 

テレビなんかいらないと思いながら一年すこし生きてきたが、やはりテレビがあると違う。

何が違うかって、あ~おもしろいな~テレビというわけでなくて、単に部屋の格調が上がる感じがしたのである。

いままでテレビもなければ大きな机も無く、折り畳み式のちいさな机でご飯をたべていた。ここにテレビが加わるだけで、売れないお笑い芸人の独り暮らしみたいな部屋が、少し華やいだ気がする。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210727002924p:plain

 

そして、ドーナツを二人で20個食う。

 

 

 

 

 

 

7月25日(日);(76/93)日目

 

堀米君が金メダルを取った。

初代、オリンピックスケートボード優勝者である。

 

スケートボードは見ていてすごく面白かった。

競技自体もそうなんだけど、選手の立ち居振る舞いがすごく自由で、カルチャーとしての側面をここまで強く垣間見れる競技は、オリンピックではあまりないなと思った。

 

Airpodsつけて、思い思いの服とスニーカーで、自由にボードと遊んでいる感覚。もちろんそこに晴れ舞台のプレッシャーだとかはあるんだろうけど、その競技性とはまた種を異にするバッグボーンの存在がとても見ていて心地よかった。

タトゥー入れてたり。

 

個人的にフランスのヴィンセント・ミル選手の服装が大好きすぎる。真似したい。

 

www.instagram.com

 

 

いいよね。

 

 

 

でもまあ結局、インターネットもオリンピック一色になっている。開催前はあんなに喧々囂々の議論がかまされていたのに。

かくいう自分も懐疑的だった部分は十二分にある。

 

たぶんつまるところ、どのような大義名分を掲げて話そうとも、「自分に不利益がありませんように」という、(まあ当然かもだけど)そういうエゴイズムの塊だっただけなんだろうな。

開催してみても今のところ目に見える不利益はこうむってないから、楽しめているんだと僕は僕を内省する。

 

 

 

 

 

 

7月26日(月);(77/93)日目

 

 

うわ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!

時間がない!!!!!!!!!

時間が!!!!!!!!!!!!!!!

チョッピン

ぷえぷえの毒

 

 

 

さ だ ま さ し ~

 

 

 

 

・・・すみません、取り乱してしまいました。スーパーマリオワールド城BGMが流れた時のニコニコ動画のモノマネをしてしまいました。

 

そう、勘のいい読者の方ならお気づきでしょうが、今週、力がありません。

 

 

だから今週は読みやすかったと思います(文字数の観点から)。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210719081415p:plain

 

 

1.テレビはあんまりつけないことにします  

 

テレビなくても今まで生活できてきたわけだし、動画断ちはルールではないけど、YouTube解禁後の効能をよりはっきり知りたいから、必要以上につけないどきます。

 

 

 

2.かまみくを聴くな  

 

omocoro.jp

 

聞くな。こればっかり聴いてたらなんか性格が変になり始めているから。

 

 

 

 

 

おわり。

。。。。

 

YouTubeを三か月見ない男【第十週:7.13~7.19】

f:id:bakabon-party:20210715145906p:plain

 


先週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com


 

 

来週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com

 

 

第一日目↓

YouTubeを三か月見ない男 - 言いたいこと以外言わないソレ

 

目次↓

 

 

                 

 

今週もよろしくお願いします。

 

今週もよろしくお願いいたします。

 

 

先に言っておきます。

 

今週、ハイパー排便です。ゲボでも、クソでもありません。

 

「ハイパー排便」です。クソは、排便の後に残る「終わり」の象徴。

皆さん、「花火の焼け残った灰」を見て花火の激しさを想起しますか?

 

しませんよね。花火がもっとも鮮烈なのは花火が輝いている最中のことだけです。

よって、クソよりもクソをしている最中の「排便」の方が最強で、今週はさらに「ハイパー排便」です。

 

なので、今週の日記はすべからく先週までより短い予定になります。まあ先週までが異常に長かっただけかもしれませんし、かえって今週分は読みやすくなるかもだけですが。

 

冒頭から「便」の話をノンストップでしたことは反省しています。これ以上こんな日記に構ってられるか、という方はサンリオのホームページでも見ててください。

 

 

 

以下、当企画のルールです。

 

【ルール】

・今日5月11日から三か月後の8月11日までYouTubeを見ない。

・講義動画など、やむを得ない事情は対象外にする

・頑張って日記も書く。

YouTubeに限らず、動画共有のみを目的としたサイト(ニコニコ動画など)全般を利用しない。

                 

 

 

 

 

 

7月13日(火);(64/93)日目

魔人探偵脳噛ネウロ、読んでる????????

 

読んでない?????????

 

読んでないの????

 

というか、知らないの?????

 

 

え、マジ?

 

 

魔人探偵脳噛ネウロは、暗殺教室で有名な松井優征先生のデビュー作

僕も以前から名前だけは知っていたが、読む機会にとうとう出くわさず19歳7か月児まで育ってしまった。

 

 

産道を通っておぎゃあおぎゃあとこの世に生を受けたものの、魔人探偵脳噛ネウロを読んだことが無い。これは由々しき事態である。

 

 

 

 

もし魔法モノの少年漫画であれば、元老院 第12議長 鋼鉄のジンドリック」と名乗る老人が7巻の後半で出てきて、「空駆ける黒き歯車 ギガ」を倒した直後の満身創痍の僕に向かって、「『脳噛未読罪』にて、貴様をA級レベル監獄『冥府の庭(ハデス・ガーデン)』に連れていく――――。」と告げていたことだろう。「お、おいお前、『脳噛』を読まずにここまで育ってきたってのか―――?」と今まで共闘してきた仲間もドン引き。頭に「?」マークを浮かべながらアホみたいな面を引っ提げて、なんか紋章があしらわれているフードを目深にかぶっている『評議員』に僕は連行されるのである。

 

 

元老院 第12議長 鋼鉄のジンドリック」が居ない世界に生きていて良かった。

 

「冥府の庭(ハデス・ガーデン)」にはかつて悪魔によって体を乗っ取られ、自らの手により家族を皆殺しにさせられていた哀しき過去を持つ看守長「半悪魔 ハイリヒトゥーム・アーベル」がいる。自らに「他人と会話することができない」という制約を授け、監獄中の悪魔を付き従えている彼に敵うはずがないので、それも全然、1ミクロンも存在しない世界の中で生きていて良かった。

 

 

でも、もし、「鋼鉄のジンドリック」「半悪魔 ハイリヒトゥーム・アーベル」が実在したら?

 

 

僕を含む多くの人類は「脳噛未読罪」により、「冥府の庭(ハデス・ガーデン)」に連行され、「犬食人 アギルマール」の処罰に怯えながら過ごすことになってしまう。

 

 

 

いやだろ??

 

我々は日ごろ、幸福にも、死の恐怖を感じて生きていることのほうが少ない。

だがいつかは死ぬし、死にかけるかもしれない。その恐怖から我々は各種保険会社と契約している。

 

 

それと同じだ!

我々は一刻も早く脳噛ネウロを読むしかないのだ!

 

 

 

え?お金がない?しかも近くに書店が無い??

 

 

 

甘ったれたことを抜かすな!

 

f:id:bakabon-party:20210716011519p:plain

 

 

今なら、このサイトから10巻分、だいたい80話以上無料なんだ!!

 

 

 

shonenjumpplus.com

 

 

 

オラッ!!!!!!読め!!

 

 

 

 

 

 

 

・・・え??読めない???

10巻分も無料じゃない??

 

 

 

 

あ、もしかしてキミ、この日記を7月20日以降に読んでる???

 

 

 

あ~・・・・

 

f:id:bakabon-party:20210716011754p:plain

 

 

 

あ~~・・・

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210716011818p:plain

 

 

 

あ~・・・

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210716012022p:plain

 

 

 

あ~~~・・・・

 

 

 

 

 

 

 

では、「冥府の庭(ハデス・ガーデン)」で待っていてくれ。

「犬食人 アギルマール」に勝つために、「闇解きの眼鏡」を手に入れて、俺がすぐに助けにいくからな。

 

 

じゃ!絶対行くからな~~~!!!

絶対だからな~~~~!!!

行けたら絶対行くから~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

(そう言って僕はインターネットをしながら、きったね~部屋の中で死んだような目をしている。なぜなら「冥府の庭(ハデス・ガーデン)」なんてものは無いから)

 

 

 

 

 

 

 

7月14日(水);(65/93)日目

 

いい加減、「自分が天才なのではないかという妄想」に見切りをつけなくてはいけない。

 

それどころか、世間の平均値から何かが突出しているのではないか、なにか平均を上回るような能力値があり、それが他人から評価されちゃったりするんじゃないか、という、「天才」よりかは些か控え目な希望にも、決定的に望みを捨てなくてはならない。

 

 

僕には、なんら才能が無いし、能力値は平均か平均以下だ。面白くもなければ、面白くない人生を逆にばねにして這い上がれるほどの胆力もない。たとえ平均以上だと思しきステータスがあったとしても、それは幻覚か、かなり強めの幻覚だ。

 

 

 

・・・そうだ。コレアレではないことを注意しておかないといけない。

コレは、アレとは違うということを先に述べておこう。

 

(最近あんま見ないけど)ツイッタラーが自分の顔を謎の加工を施すかマスクしているかの状態でアップロードし、体裁上自分を「ブス」と名乗るが、結局フォロワーに褒めてもらいたいがためのアレ

 

アレとは違う。アレは本来もっとオープンな漁場でやるべきカスの漁だ。

 

コレは違う。

 

 

自分のことを卑下することによって、「そんなことないよ」の声を欲しているわけではない。それが欲しかったら僕はもっと露骨な形でやる。

 

「俺ってブスだよね~~」というコメントを添えた自分の加工MAXの自撮りを電車内の吊り下げ広告にする。

 

山形駅の改札を出てすぐのところにある、デカい田中圭がデカい白米をデカい箸で持ち上げているタペストリ

f:id:bakabon-party:20210716014453p:plain

巨大な田中圭


これを俺の自撮りに差し替えたっていい。

 

 

調べてみたら東北本線の中吊り広告は6日で10万円らしい。

俺が宝くじを当てたらやるけど、あててないからしない。

 

このタペストリーの料金はどこをしらべても出てこなかったが、これより小さい山形駅キャンペーンボードは一か月42万円らしい。

在学中に1億円拾ったら、やろう。42万円なんて、1億円のわずか0.42%。財布に1000円しか入っていないうちの、4円程度。

 

 

 

話を戻す。

じゃあなぜ唐突にそのような気持ちのふさぎ込むような文言を日記の冒頭からタラタラ述べていたのか、というと、僕自身が僕自身を天才だと過信してやまない病気が、まだ抜けきっていないからである。

 

この全能感は早いうちに叩き潰さないといけない。比較的温室の中で育ってきた僕のような人間は、このまま全能感溢れる思い込みで生きていてはいけない。

 

 

中学生のころ、3DSスマブラをしていたときのことである。

CPU相手に毎日鍛錬を欠かさず、ついにレベル9のCPUを軽々とボコボコにできるようになった僕は、「このCPU相手に鍛えた腕で、全国の猛者を蹴散らそうかな・・・♠」と、ザコのヒソカのような思惑でインターネット対戦に繰り出た。

 

結果はお察しの通り、完敗である。

 

完膚なきまでに見たことも無いような技を繰り出され、僕は「井の中の蛙」の真の意味を知ったのだ。

 

 

しかし高校生になっても全然その病気は治らなかった。

ショック療法は症状を変な方向に屈折させるだけだったのかもしれない。

 

 

そして大学生のこの時点、今日!今日!今日にいたるまで、その持病を患って生きている。

人生に対する一種のダニング・クルーガー効果であろうが、これはもう、もう治さなければいけない。人生のダニング・クルーガー地点(そんな言葉はない)は、もう突破しなくてはならない。

 

 

一刻も早く完治させ、アフラックのCMで、櫻井くんに「辛かった・・・ですよね?」と尋ねられ、僕は「ぺぽ?」と愛嬌たっぷりにカービィの物まねをし、自身の精神の健全性をアピールしなくてはならないのである。

 

f:id:bakabon-party:20210716021401p:plain

CMの櫻井くん




でも、現状直っていない。

 

というか、直っていたらきっとインターネットなんかしていない。

 

 

 

・・・いや、そうか?

俺は人生の様々な責任をインターネットに投げ過ぎではないだろうか。

インターネットは、俺という人間の製造責任を背負ってなんかいないだろ。俺は俺のみの力で純然たる凡才道を歩んできたのかもしれない。

 

 

で結局何が言いたかったのかって、早いとこ自分が天才でない、才能がないことを自覚して、そこからちゃんと、正当に努力すべきだということが言いたかった。

 

 

なんだろう。冒頭の決意が文章書いているうちに少しずつ揺らいできて、こんな駄文を大量に吐き出し続けるのも一つの才能なんじゃないかと、また病気が発症してきている。

 

あ~、もう治んないですわこの病気。

 

なので、櫻井クンには申し訳ないけど、このCMは出れないです。

 

代わりに僕が今日衝動買いした鬼滅の刃ウエハースでも見ててください。

 

f:id:bakabon-party:20210716022443p:plain

 

我妻善逸くんのカードが当たりました。

僕はぜんぜんいらないので、欲しい人は連絡してください。

 

 

 

 

 

 

7月15日(木);(66/93)日目

 

ウズベキスタンのないことわざ「耳のある堅い蹄であれ。」

 

意味:

多くのことに見分広く、しかし自分の意見をちゃんと持って行動しなさい。

 

 

トルクメニスタンのないことわざ「少しくらいのパイは、多くのカエルにかなわない」

 

意味:

どんなにキレイなものだとしても、世間が汚れていればかならずそれは崩れる。

 

 

 

韓国のないことわざ「やめたほうがいいことを、何度も言うなかれ」

 

意味:

生き血をすするときは、SUSURU TVのモノマネをしないと、高確率で死ぬ。

 

 

フランスのないことわざ「フランスパンは鈍器にならない」

 

意味:

死んだほうがマシ。

 

 

エストニアのないことわざ「白い犬は家へ、茶色い犬も家へ」

 

意味:

死んだほうがマシ。

 

 

ポルトガルのないことわざ「絹ごし豆腐の気持ちになれ」

 

意味:

ふわふわのチャーハン。

 

 

ラトビアのないことわざ「骨密度だの滋養強壮だのうるさいな。老人向けの栄養サプリの広告を流すなよ」

 

意味:

ちゃんとごはんをたべよう

 

 

キプロスのないことわざ「釣った魚を逃がせ」

 

意味:

死んだほうがマシ。

 

 

東ティモールのないことわざ「ヒリヒリするところが一番気になるところである」

 

意味:

自分の刺激になるものを、常に追い求めなさい。嫌なことやヒリヒリすることがあなたを育てます。

 

 

セルビアのないことわざ「テニスをするならテニスコートに行きなさい」

 

意味:

なぜおまえは囲碁部の教室でテニスの練習をしているんだ。早く帰ってほしい

 

 

カナダのないことわざ「ペンチを食うな」

 

意味:

死んだほうがマシ。

 

 

日本のないことわざ「カードキャプターさくら

 

意味:

自然薯堀り

 

 

 

 

 

 

 

犯人「・・・以上だ」

 

 

(なんなんだ・・・金が目的じゃないのか・・・? ないことわざを披露したいだけなのか・・・??)

 

 

犯人「じゃ、また明日3番倉庫で会おう。お前の人質を返してほしかったらな・・・。」

 

 

「クッソ・・・渡辺・・・待ってろよ・・・先生お前を必ず助けにいくからな・・・」

 

 

 

 

 

 

7月16日(金);(67/93)日目

 

思いついた。

 

俺はかなりダメなほうな人間で、自分の弱いところを棚に上げ、下痢便のような目をして、乾いた心でコンビニを徘徊しては大量のおにぎりを購入して店員さんを不気味がらせている。

 

彼女ともよくケンカし、その原因は大体おれだ。一言多いか一言少ないか、もしくは三十言くらい意味のないことを言いすぎている。

 

生活感の塊のような汚い部屋に住み、ヘドロのような精神性で今日も生きている。

 

 

しかし、そろそろそんなヘドロ生命体ともおさらばだ。

 

最悪な自分を脱却する方法を思いついたのである。

 

 

 

天才は嚢中のキリのごとく、自らで自らの殻をやぶり、優秀な凡才は、先達にものごとを学び成長していく。

しかし現在僕に才能は無く、先達もない。「僕の人生」の先達などいない。

 

 

だが師が居ずとも、自分の人生に対する理想的な展望なら描くことができる。可能である。

それをすべて具体化したあとで、その「理想性」に沿って自身を矯正するような教師を、想像上で補完すればいいのではないか。

 

歴史上の人物やすでに死去した学者、高名すぎて今の自分では直接に師事することのできない者などを、自分の師としてイマジナリーに仕えることを「私淑」というが、これを一歩発展させて、その師すらイマジナリーに定義してはどうなのだろう。

 

よし、そうとなれば自分の人生の理想を思い描くことから始めようではないか!

 

パワポを開くのだ、諸君!!

 

 

f:id:bakabon-party:20210716030244p:plain

 

は???バグったが

 

 

下痢便、と打ち込んだのち新しいスライドを作成しようと思ったら、何故か鬼滅の刃ウエハース」が貼り付けられた。

 

何だ?俺の人生ってこうなのか?

 

下痢便と鬼滅の刃ウエハースのあいだを行ったり来たりするような人生なのか?

 

は~~モチベーション落ちたわ。

 

やめだやめ。

 

 

 

一生下痢便しながら鬼滅の刃ウエハース食って死んでいきますわ。

 

 

 

 

 

 

 

7月17日(土);(68/93)日目

 

宇宙人現象というものに遭遇したことがあるだろうか?

 

宇宙人現象、というのは今僕が適当に名前をつけたものなのでこの世に存在しない。

 

何も説明を施していないこの時点で「わかる~」と言ったキミは、知ったかぶりが堕ちる地獄にテキトウに堕ちといてください

 

 

 

さて、その宇宙人現象が何たるかという話だ。

 

これは簡単に言うと「人間の行う多種多様な営み」に関して「まるで『人間』という生物を観察している宇宙人」のような視点から見てしまう現象のことである。

 

もしかしたら同じようなことをしている人もいるかもしれないと思って、問いかけてみる。

います? いたら一緒にちらし寿司でも食べに行きましょう。

 

 

 

たとえばどういうことか。

 

テレビのグルメ番組を例にとってみる。

 

 

ロケに行き、芸人Aがある県のご当地グルメに舌鼓を打っている。A5ランクのなんとか牛とかにでもしておこう。それと、その地の新鮮なレタス、トマトを使って作られたハンバーガー。

これをほおばる芸人A。

バンズからはみ出す、みずみずしい野菜と、タレの光沢を帯びた、柔らかくも食べ応えのある牛肉。

 

宇宙人視点で見ても、ここまでは意味がわかる。

「ニンゲンの 個体が、美味しい餌に対して興奮している」などと宇宙人の大学生はレポートに書くだろう。

 

 

一口食べ終わるや否や、芸人Aはすかさず、日常生活でおおよそ出ることのない音域とデシベルでリアクションを取る。

「口の中で溶ける」とかなんとか、言う。あとたまにその辺を走り回ったりする。大声で叫んだりする。

 

宇宙人は少し訝しむ。「ニンゲンは、この餌に対して刺激を受け取りすぎではないか?まさかこの餌は毒物か、麻薬のような異常興奮を来す成分が含まれているのか?」

宇宙人はハイテクなのでその場で精査できる。

しかしそのような成分は検知できず、宇宙人はますます混乱する。

 

 

更にそれを見ているワイプの芸人BやタレントCなどは、悶絶の表情を浮かべたりする。

「いいな~~」などと言う。羨望のまなざしでロケのブイを見ている。

 

これなんか、宇宙人から見たら面白いことこの上ないと思う。

よくTwitterとかで、餌を食べているネコを見ているほかのネコが~、とか、餌をとられてキレる犬~、とかバズっているけど、図式は完全にこれとおんなじだ。

いや、画面を見て餌に興奮する、というこの図式はそれよりも滑稽かもしれない。

 

しかし、真に不可解なのは、「これが『VTRに映っているエサを真に欲している』わけでなく、『(仕事のために)わざとそのような演技をしている』可能性がある」という点であろう。

 

なんなんだ、知能が他の生物に比べて発達すると、こんなキモイ挙動をするんだなこの生物は・・・・・・と宇宙人もドン引きである。

 

 

 

 

どうだろう、僕の説く「宇宙人現象」がなんとなく納得していただけただろうか。

 

グルメ番組だから、まだ生物の本能的に納得がいく部分も多いが、クイズ番組とか、正直宇宙人からすると謎だと思う。

あとダンスとか歌も割と謎だと思うモッシュピットとか。

 

 

 

そして、こんなブログを書いている俺はとくにキモイし、宇宙人からしても、手元の光線銃で脳天を打ち抜いてやりたいと思っているに、違いない。

 

 

 

(※ 付け加えていっておくと、僕は上記文化圏をバカにしているわけではなく、宇宙人視点から再観察すると、人間の営為って謎な部分が多いよね、ということが言いたいだけです。歌やダンスは音楽好きな僕は大好きです

 

 

 

 

 

 

 

 

7月18日(日);(69/93)日目

 

日記を書く時間があまりとれないので、今日はおススメの曲でも紹介しようと思います。

 

YouTube開けないので、Spotifyから紹介していきます。Spotifyユーザーはヨロシク。

 

 

 

 

 

その羅針盤/THE BOYS&GIRLS

 

熱量★★★★★な曲

 

aodrips.hatenadiary.com

このライブで聴いて大好きになった。コロナが収まったら、絶対俺はボイガルに会いに行って、この曲で叫びたいと思う。

 

 

 

 

 

夢を諦めたい/黒子首

 

予想を裏切る度★★★★☆な曲

 

この曲、聴いてすぐのころの「あ~、こういう系統ね」という予想が、一瞬ひっくり返されて、ぐらつく感じが好き。この不安定さが、「夢を諦めたい」という願望形の揺らぐ意志に通じるものがあるのかもしれないと思った。

 

 

 

花火/aiko

 

夏度★★★★★な曲

 

言わずと知れたaikoの名曲。個人的にaikoの曲で一番好き。

初めて知ったのが、小学生の夏祭りのときだった。地域のお祭りって、カラオケ大会とかやってたりするんだけど、そこで大学生の名も知らぬお姉さんが歌ってた。

それがメチャメチャウマくて、横でそれを聞いていた友達が「これは持ち歌だな」といった。

 

夏の星座にぶらさがって 上から花火を見下ろして

 

aikoの歌詞はどこにもないほど斬新に聞こえる。珍奇な素材でできているわけじゃなくって、どこにでもある言葉から生み出しているのが凄い。

 

 

おわり。

みんな。音楽を聴こう。俺はCDが欲しい。

 

 

 

 

 

 

7月19日(月);(70/93)日目

 

わけあって電車の中から書いている。おはようございます。

 

気付いたら梅雨が明けていて、今日の予想最高気温は37度。

バカか。微熱じゃねえか。

 

気象をつかさどる神の部門、今人材不足なんだろうなとうかがえる。気象司り部の教育カリキュラムに大規模な改訂があって、体温を超える気温を出してはいけないという文言が削除されたんだろうな。

 

いつの時代も教育は大切だ、サボらないで欲しい。

 

 

 

では日が南中するまえに、今週のまとめ。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210719081415p:plain

 

 

1.適当に日記を書くのは楽だ  

 

冒頭でも言った通り、今週はかなり乱暴な日記を書いている。その自覚をもって乱暴に日記を書くのは、楽だし、少し楽しい。

 

そもそも日記と言うごく個人的な行為に、もとよりサービス精神など不要だったのだろうか。

 

 

 

 

2.やっぱりYouTubeなんていらないのかもしれない  

 

今週少し思ったことだ。

やっぱりYouTubeなんていらないのかもしれない。

この予感に関する答え合わせは、やっぱりあと三週間後くらいにようやっとわかることだから、楽しみにしておいて欲しい。

 

 

 

 

 

今週はこんな感じで。

熱中症に気を付けてガンバロウ。

YouTubeを三か月見ない男【第九週:7.6~7.12】

f:id:bakabon-party:20210707010545p:plain

 


先週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com

 

 

来週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com

 

 

第一日目↓

YouTubeを三か月見ない男 - 言いたいこと以外言わないソレ

 

目次↓

 

 

                 

 

今週もよろしくお願いします。

 

今週もよろしくお願いします。

 

先週は元気がないうえに文章が多く、しょんぼり状態な雰囲気を醸し出していました。

 

さて今週は元気にブログを書き切ることができるのでしょうか?

期末試験対策は大丈夫なのでしょうか?

 

期末試験のほうは助けてください。

 

 

 

以下、当企画のルールです。

 

【ルール】

・今日5月11日から三か月後の8月11日までYouTubeを見ない。

・講義動画など、やむを得ない事情は対象外にする

・頑張って日記も書く。

YouTubeに限らず、動画共有のみを目的としたサイト(ニコニコ動画など)全般を利用しない。

                 

 

 

 

 

7月6日(火);(57/93)日目

 

期末試験がじわじわ迫ってきている。雪だるま式に膨れ上がってきている課題への対処にも追われ、精神の健康と肉体の体力が徐々に徐々に蝕まれている。

 

 

最近はYouTubeが見たいという欲求が少し出てきている。ピザーラのCMを見てしまったせいで異様にピザを食いたくなるのと同じくらい、YouTubeが見たい。

 

オモコロという僕の敬愛するwebメディアが運営しているオモコロチャンネルというアレが見たい!

 

六月八日、一か月前にアップロードされた「クイズ HUNTER×HUNTER」すらまだ見れていないのだ。

 

 

f:id:bakabon-party:20210708213827p:plain

 

 

そんな鬱憤をため込んだままでは、精神衛生上よろしくない。

 

ストレスによって頭蓋が爆裂し、脳味噌から謎の汁が大量に噴き出して死ぬ未来しか見えないのである。

 

紫キャベツから出てくる汁と完全に同じ色の汁が噴き出して天井を紫色に染め上げ、部屋の敷金が返ってこないまま死んでしまうのだ…。

 

 

そんなのはいやだ!!

 

 

やなせたかしよろしく叫び、懸命にインターネットを駆け巡ったのち、YouTubeの代わりの息抜きをついに発見したのである。

 

 

 

 

それが、「片道勇者」である。

 

 

f:id:bakabon-party:20210708220642p:plain

 

片道勇者とは、wolfRPGエディターで作られたPCフリーゲームである。

 

woldRPGエディター(通称ウディタ)というエディタを開発したSmokingwolf氏が2012年8月5日に配信を開始したこの「神ゲー」は、初めてそれを発見した高校生の頃の自分にとてつもない衝撃を与えたことを覚えている。

 

 

僕は基本的にゲームにハマる方ではないと思う。そこそこするけど、ハマる、という体験をあんまりしたことが無い。

毎日APEXをしたり、モンハンをしたり、深夜までポケモンの孵化厳選をしたり・・・とか、そういう体験があまりない。

 

 

人生でハマった三大ゲームに数えられる「片道勇者」について今日はダラダラ書くから、どうでもいい方はスキップしてくれ。

 

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210709001721p:plain

キャラクリエイト画面


 

さて読者厳選も終わったところでキャラクリをしていこう。

 

職業は最初は「騎士」と「剣士」の二つのみなのだが、条件を達成したり、ポイントを支払うことによってさまざまな職業を解放できる。今回は「海賊」でプレイする。

 

魅力値は低いが泳ぎ・宝箱の解錠が得意で、膂力と生命力に優れた職業だ。

ややこしいことをゲームまで考えたくないタチなので、こういう「レベルを上げて物理で殴る」キャラが大好きなのだ。

 

 

ちなみにキャラネームの「栃内」は僕の高校の社会科教師だ。平均的な50過ぎのオジサンを想像してくれたらそれが「栃内」。

今から社会科教師栃内が世界を救うので、見ててくれ。

 

 

f:id:bakabon-party:20210709002743p:plain

魔王を倒す使命がある

この片道勇者、どのようなゲームかという説明がまだだった。

 

ゲームシステムはローグライク

風来のシレンとか、トルネコの大冒険、あとポケモン不思議のダンジョンとかを想像してくれるといい。ターンごとに移動・攻撃・アイテム使用などを繰り返して戦うのである。

 

 

魔王を倒しに行く、という使命はありがち中のありがちなのだが、この片道勇者が他のローグライクと一線を画しまくっているのが、

 

左から即死エリアが迫ってくるので右に進み続けるしかない』『後戻りの効かない一方通行のローグライク」なところである。

 

画面左端に見えるくらい影は、栃内が行動するたびに左からにじり寄ってくる。

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210709003156p:plain

母校の教師がぐんぐんレベルアップしていく

 

ちなみにこのゲーム、慣れると勝手がどんどんわかっていくので、あらゆることが効率よく運んでいく。雑魚敵に倒されることなどそうそうなくなる。

 

まだゲーム内時間で三日も経っていないのに、出くわすダンジョン全てにもぐっていたら、栃内のレベルが過去最速で上がっていった

ムキムキのオジサンである。

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210709003700p:plain

闇が迫っている

全体マップでは、基本このような荒涼とした世界が広がっている。バイオームの概念もある。

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210709004330p:plain

社会の教師が持っていい代物じゃない

 

マップ上にランダムに落ちていたり、商人から買える「巻物」を読むことにより、装備中の武器に特殊効果を付与することができる。

 

今回は非常にヒキが良かったので、次々に効果を付与していったら大変なことになった。

「燃やし」「怒り」「そして消耗しにくい」バトルアックス。

 

高校教師が持っていたら、まず職員会議は免れない。

教育委員会に訴えられる前に魔王を倒そう。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210709010716p:plain

強敵登場


雑魚みたいな見た目しているくせにかなり強い「クマ」の登場である。

初心者は大体コイツの高火力の前にあたふたしているうちに殺されてしまう。

 

社会科教師には荷が重い。

ここで彼の旅は終わってしまうのか・・・。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210709015051p:plain

瞬殺

瞬殺だった。

ツーパンくらいでいけた。

 

さっきまでクマがいたところがドロップアイテムになってる。

 

 

今回は手際とアイテムのヒキが良すぎたのだ。

もうレベル17だし。こんなの最高記録だよ。

 

 

f:id:bakabon-party:20210709021459p:plain

魔王登場(画面右,せっかく登場したのに夜なので見えにくい)

そうこうしているうちに魔王が現れた

 

今回プレイしている「やさしい旅」モードでは、400km地点で魔王が現れ、それまでに準備した結果で魔王と対峙する、という感じである。

 

 

 

さあ、いくら順調とは言え苦戦を強いられるぞ!

 

油断はならない!

 

いいか、

絶 対 油 断 は な ら な い ! !

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210709022059p:plain


全然関係ない武器に「移動不能の巻物」を読み始めた。

 

なんなの?

 

 

このゲーム、400km地点で魔王を倒せばゲーム終了なので、データ間でアイテムを共有できる「次元倉庫」 というシステムがあるのだが、それに預けるための新品の武器を作っていた。

 

今??

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210709022447p:plain

 

こんなことばっかりしていたら普通に仲間が一人死んだ。

 

栃内・・・お前仲間の命をなんだと思っているんだ。

 

 

しかし、サブウエポンである仲間を一人失うと、火力の低下が懸念される。

雑魚の仲間とはいえ、1回分攻撃が増えるのは貴重な戦力である。

 

このままでは、敗北もやむを得な

 

 

f:id:bakabon-party:20210709023026p:plain

 

勝ったわ。

 

なんか攻撃キー連打しまくってたら勝ってたわ。

 

ちょっと海賊の手際が良すぎて、気持ちいいくらいの快勝だった。

 

 

 

 

 

みんなもそんな片道勇者を、やろう!!!

 

 

公式ホームページはこちらから!!!!!!!

 

silversecond.net

 

 

(たぶんだ~~れもやらない)

 

 

 

 

 

7月7日(水);(58/93)日目

・表記ゆれの話  

 

今日は七夕らしい。先週も言った通り、北海道出身のぼくにとって七夕は八月の行事で、これが七月に、もともとあるべきように実行されているのに違和感を抱いている。

 

変に特殊な様式に慣れ過ぎてしまったせいで、返って一般的な慣習に戻れなくなる体験、意外と日常に多い。

 

 

 

たとえば僕の敬愛する「数学」でもそんなことが起こりうる。いわゆる表記ゆれみたいなものである。

 

 

二週間ほど前のブログで、長い時間かけてやっと読了したと報告した、齋藤正彦先生著「線型代数入門」は、その初版が古かったこともあり、多くの表記ゆれが見られた。

 

 

f:id:bakabon-party:20210710121525p:plain

齋藤正彦先生の線「型」代数入門

 

これ、理系学生以外からしたらなにが表記ゆれしているのかチンプンカンプンなのだが、普通(少なくとも最近)は線代数でなく線代数とするのが一般的なのである。

 

教授に以前理由を問うたら、字が簡単なほうがいいかららしい。そりゃそうだ。

 

この数学書では、「線空間」も「線写像」も、「線独立」も、すべて「線空間」であり、「線写像」、「線独立」であり続けるのである。

 

そのクセが全然抜けなくて(抜く必要もないのかもしれないけど)、全ての板書で格式ばった「線型」を量産してしまっている。

 

 

f:id:bakabon-party:20210710121920p:plain

 

さらに読者厳選にかかるのだが、この本、直和記号も普通のと全然違うのが困りものだ。

 

(たぶん誰も求めてない解説)

直和

死ぬほどざっくり説明すると、ある集合を二つ(あるいはそれ以上の数)で埋め尽くそうとしたときに、お互いに共通な部分をもたないで、ピッタリもとの集合が敷き詰められること。のりしろが無い、みたいな。

 

f:id:bakabon-party:20210710122835p:plain

 

ホントはこんな、存在しない地図記号みたいな形なのに、齋藤正彦先生の本だと、できもののできた+なのである。あんまりだ。

 

 

中世の盾みたいでカッコいい直和記号に慣れていきたい。

 

 

 

 

 

・模擬授業の話  

 

僕は一応教員免許を取得しようと思っている。

その教職課程の一つに、学生同士での模擬授業というのがあり、それが一週間後に迫っている。

 

しかし全く何も用意をしていない。どの単元をチョイスするのかすら、まだである。

 

授業という行為自体は嫌いじゃないので、あとは時間と心の余裕をそっと机の上に用意してあげればいいのだが、それがどうにも難しい。

 

もういっそすべてメチャクチャにしてやろうかな。

 

 

模擬授業指導案

 

「はい、では授業をはじめ―――――――ません皆さんには今から殺し合いをしてもらいます、渡辺君、教室から出ようとしても無駄です。窓やドアの鍵は全て施錠されています。ガラスを割る――それも賢い選択とは言えませんね、窓枠にはガラスが壊れると同時に爆発する、爆破装置が仕掛けてあります。さてそれでは武器の支給の前に簡単なゲームをしましょう。皆さんこのカードの中から一枚だけを引いてください――――――では出席番号順に教卓へ―――」

 

 

総評:僕は運動といえる運動をここ二年ほどしていない貧弱野郎なので、たぶん普通に僕がリンチされてデスゲームが終了するから却下

 

 

 

 

 

C言語の話とPythonの話  

 

大学でプログラミングの講義を取っていて、そこでC言語を扱うようになったのだが、なんとなくPythonが流行る理由が分かった気がする。

 

プログラミングに関してはほとんど素人なのだが、Pythonは小難しくないと感じた。もちろん色々勉強することは多いが、関数の型とか、あんまり考えなくても何となくでできてしまう。

 

そんなPythonからプログラミングに入ってしまったため、現在C言語の習得に難儀している。

 

課題、頑張らなきゃだ。

 

f:id:bakabon-party:20210710125759p:plain

よくないふざけ方をしているナベアツのソースコード

 

あ、良くないふざけ方をしているナベアツを出力できる奴、貼っときます(Python

 

 

 

 

 何だ、この日記のフォーマット。こんな箇条書きにしてたっけ。こんな、覚書きみたいな…。 

 

 

 

 

 

7月8日(木);(59/93)日目

・崩壊の話  

 

全て崩壊し始めている。

 

まず月曜日に、大事に使っていたアーノルドパーマーのリュックが壊れた。(参照

そして、数年前の誕生日に父に貰った腕時計のベルトが剥がれ始めた。

 

まえまえから怪しかった折り畳み傘は今度こそ完全に閉じ切らなくなり、度重なる課題や試験に忙殺され、元気が少しずつなくなってきた。

 

そんな日々にげっそりしながらスーパーから帰ってきたら、買った卵がパックの中で割れていた。

 

 

 

バキバキに 割れて いた・・・。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210710145812j:plain

 

ンア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”ッッッッ死"!!!!!!

 

 

f:id:bakabon-party:20210710150003j:plain

 

シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!(槍を突く)
 

 

f:id:bakabon-party:20210710145812j:plain

 

ボアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンヌス!!!!!!!!! ボアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンヌス!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210710150231p:plain

虚無

 

 

 

親子丼にした。

 

 

 

 

 

 

 

 

・生活が一番フィクションかもしれない話  

 

 

僕はアパートに住んでいる。マンションじゃない方だ。

 

このアパートとマンションの差、って、あらゆる点で大きいなと感じる。

 

僕の大好きなネットラジオ「匿名ラジオ」第62回「人生スッカスカ人間ARuFa、インスタグラムを勧められる」にて、オモシロ記事を書くライターが、Instagramで唐突におしゃれな振る舞いをし始めたことに対しARuFaが、

 

「君はアパートなの?マンションなの?どっちなの?」

 

というような言葉を発しているが、僕は全262話中(執筆時点)でも、この言葉は屈指のお気に入りである。

 

omocoro.jp

 

この言語感覚、良いよね。

 

 

 

それで、僕は「アパート」の方に住んでいる。

セキュリティがメチャクチャ完備されているわけでもなく、鉄製の重い玄関扉から、他所の話し声が筒抜けになる「アパート」に住んでいる。

 

一年少し住んでいて、同じ建物の住人に遭遇した回数は片手で数えられる程度だが、今日はそんな住民の息遣いを感じることのできる一件があって、心がめちゃめちゃになってしまいそうだった。

 

 

夜、バイトが終わり、角部屋の自室に戻ろうと廊下を歩いていたら、途中扉の向こうから話し声が聞こえた。

立ち聞きするつもりはなかったのだが、漏れ出る声が大きくて、聞こえてしまったのだ。

 

 

女性「きつね色になるまで揚げるんだって」 

男性「え~、もう食えそうじゃん」

女性「でもレシピに書いてるよ」・・・

 

 

あまりにも生活感。あまりにも現実。

 

フィクションで描かれる恋物語より、何万倍もの幸福を湛えた何気ないこの瞬間こそ、フィクションかと見まごうほどに手が届かない。

 

 

うわああああああ、なんなんだ。

 

しゃがみ込みそうになるが、そんな状況を目撃されたら一発アウトである。

 

「フィクションと見まごうほどに手が届かないんです・・・」

「ハイハイ、話はあとで訊くから、パトカー乗ってください」

 

 

 

同じ「アパート」なのに、この描かれ方の異なりはなんなんだ。

 

こういう生活感が僕はたまらなく好きだ。それの中に在る瞬間が好きだ。

でも一歩離れて、自分がそれを手に入れられないとき、その生活感が憎くなる。風神雷神が突如出現して、このアパートごと倒壊させてくれとすら思う。

 

 

しかし、僕が風神雷神を誘致するわけにはいかない。

 

 

管理会社が飛んできて、唯一無傷で生き残っている僕に容疑をかけ、しばらくするとサイレンの音が聞こえてくる。

 

 

「どうして風神雷神なんて召喚したんだ」

「フィ、フィクション・・・現実・・・手に・・・」

「ハイハイ、詳しい話はパトカーの中でしましょうか・・・」

 

 

 

 

 

 

 

7月9日(金);(60/93)日目

・体力が赤ゲージな話  

 

体力がもう、無になりかけている。

ポケモンで言えばあの「体力が赤ゲージの時に鳴るBGM」が流れている頃なので、早くきずぐすりを使ってほしい。

 

正直日記を書いている体力はない。

それも、毎日コツコツ書く体力など、残っていない…。

 

ではなぜいま書けているかと言うと頑張っているからである。(未来の俺が)

努力は、全てを救うのだ。(未来(2021/7/11)の努力が)

毎日コツコツ、たくさんは書けないとしても、少しずつ書けばいいのだ。(溜めといて後で)

 

 

いいか。これは「格言」なので、しっかり心に刻むように!!

 

 

 

・100ワニ観に行きたい話  

 

さて最近また巷間を賑わせているのが「100日間生きたワニ」である。

 

Twitter大好きインターネットの僕たちにはご存じの通り、きくちゆうき氏がTwitter上で連載していた四コマ作品「100日後に死ぬワニ」の映画化作品である。

 

 

f:id:bakabon-party:20210712144649p:plain

ワニのクセに「チョキ」を出すな

 100日後に死ぬ、というリミットを予め提示し、カウントダウン式に作品が進む、画期的な形式の「100ワニ」は、日本中を巻き込む作品世界を構築した。

 

そしてこれから長い年月かけてはぐくまれ、一つの「あたらしい名作の形」になる。

 

 

・・・ハズだった作品である。

 

 

 

みんな、もうここから先に怒る一連の「炎上」の流れは周知の事実であろうし、知らなかったとしても「100日後に死ぬワニ 炎上 まとめ」とか、「100日後に死ぬワニ 電通」とかで検索してくれればいい。

 

ggrks(死語)

 

 

f:id:bakabon-party:20210712204251p:plain

 

f:id:bakabon-party:20210712204340p:plain


 

 

そんな100ワニ。 

 

100日後終了時に矢継ぎ早に書籍化・グッズ化などの続報が発表され、その一つに「映画化」というものがあって、今回、それが公開されたという運びである。

 

 

twitter.com

今、ブログのために調べて初めて知ったんだけど、中村倫也とか神木隆之介が声優やってるんだ…。

 

試しに「100日間生きたワニ 感想」でグーグル検索かけると、出るわ出るわ厳しい批評の数。

 

 

「間が悪い」

「紙芝居」

オリキャラがウザい」

などなど・・・

 

 

インターネットのフラストレーションの捌け口にされているの感はどうにもぬぐえない。

見たら批判していい論理が横暴に罷り通っているのも気にかかる。

 

 

やはり百聞は一見に如かずなのだろう。

一度は日本を駆け巡るほどの作品力(ぢから)を見せつけた100ワニなので、自分の目で見てみたい。

 

金欠だけど。

 

 

 

 

ちなみに僕の好きなライターもつい昨日100ワニについての感想文を書いていたので、そちらも読んでみて欲しい。

note.com

 

 

 

 

 

 

 

7月10日(土);(61/93)日目

 ・雨男が極まってきた話  

 

どうも。

今はファミマのイートインでブログを書いている。バイトまでの時間つぶしである。

 

 

突然だが、僕は雨男だ。

 

小学5,6年生まではたぶん晴れ男だったんだけど、中学校に上がる前あたりから雨男としての頭角を現してきた。

 

そしてその境目となる小学校5,6年生というのは、僕が丁度インターネットにハマった時期とピッタリ一致しているので、僕は「インターネットの負の波動がすべてを破壊した」と踏んでいる。

 

最近その「雨男」が、ついに極まってきている。

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210712224049p:plain

 

「今日はバイトだから早めに出て、イートインで昼食を摂ろう」と思い、家を出て20歩ほど歩くと突如大雨が始まった

 

横槍に振っていたので、傘の意味がほとんどない。スラックスが完全にビショビショになり、素肌まで濡れてしまって気持ちが悪い。小学生のころのお漏らしを思い出す。

 

あ~あ、最悪だ。

突然の雨に、傘を持たず奔走する人々もいる。

 

 

ファミマに入り、昼食を選ぶ。

 

コンビニのフードコーナーは何時間でも見てられる。だけどじっくり見ている時間はそこまでなかったので、直観的にいくつか選んで会計に持っていく。

 

お会計が済み、イートインへと向かう。イートインというのは大概一面ガラス張りだったりして、非常に日当たりが良い。

 

しかし今日は大雨、大雨を眺めながらのメシである。まあ、そういうのもまた一興。

 

 

 

――――――あ? 晴れてら。

 

話が違う。なぜ晴れている?

 

 

これじゃあまるで、何かクソデカな意志みたいなやつが「俺が外にいるときだけ」雨を降らせようとしているみたいだ。

 

 

おい!!!!!!!!!!!!!

 

やめろ!!!!!!!!

 

クソデカ意志!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

・ファミマのイートインで中学生がバナーで出てくるエロ漫画読んでいる話  

 

 引き続きイートインに居る。ブログを書くくらいしかやることが無かったので、ブログを書こうと思った。

 

イートインに長居するのはどうにも気が引ける。

別にまだ買ったLサイズのコーヒーが残っているんだから、それを飲み干すくらいの時間ならいても誰も咎めないのだろうけど。

 

だからきょろきょろしてしまう。

 

怖いお兄さんが座席を求めて双眸を光らせていないか。暇を持て余したマダムたちが羽を休める場所を探していないか。

 

 

それを調べるためきょろきょろしてしまう。

 

フム、ゴミ箱を整理する店員教科書のようなものを読んでいる女子大生、そして僕の真後ろには中学生二人組。5ちゃんのバナー広告で出てくるエロ漫画を読んでいるのと、電波人間のRPGをやっているのが、それぞれファミチキをチビチビ食っている。

 

 

電波人間のRPG、懐かしすぎるな。

 

まあともあれこれで、まだしばらく俺はここに居ても良さそ

 

 

エロ漫画読むなし!?!?!?!??!?!??

 

 

ファミマまで来て 友達といて イートインでファミチキを食いながら

バナーでよく出てくるエロ漫画を読むな!!!

 

いや、いいんだ。厳密には自由なんだ。

人間の自由性は、フランス人権宣言の際にさんざっぱら説かれてきたし、お前は自由だ。だから読んでも良いんだ。

 

でもなぜ??

 

思春期はたしかに人を狂わせるが、何故だ。

なぜまとめサイトのバナーでよく出てくるエロ漫画を、こんな大雨の日に、ファミリーマートで、友人(電波人間のRPGをやっている)の眼前で読んでいるんだ。

 

 

今日は狂っている。

 

何かが決定的に狂っている。

 

 何か、決定的な違和感がぬぐえないでいる。 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月11日(日);(62/93)日目

・続・雨男の話  

 

月曜日に崩壊したリュックサック。

 

バンドがWJ最新号のデク君くらいボロボロになってしまった時計。(お茶子ちゃんと飯田君、そしてかっちゃん…激アツ)

 

そして折りたたむ機能が完全に破壊されてしまった折り畳み傘。

 

 

それらの全てに終止符を打つため、今日は出かけることにした。

 

仙台か山形南か悩んだ末、雨の予報が出ていない仙台に向かうことにした。そうだ。ならついでに夏服を買ってしまおう。

 

梅雨の中でも雨予報の出ていない仙台。そして久しぶりのショッピング。

気分は自ずと高揚する。

バスの中から見える景色。山の中は霧雨に包まれていたが、そこを抜けると一切雨はふっていなかった。

 

 

仙台。webnokusoyaroの故郷。

北海道にいたころは、果たして仙台にお出かけする自分というものをどこまで予測しうるものだったのだろうと、少し思う。

 

 

バスを降車し、事前に調べていたカバンの修理屋に向かう。天気は曇天でこそあれど、雨の降る気配は無く、日の光も届いていて明るい。

イヤホンの音量をマックスにして、SULLIVAN's FUN CLUBを聴く。

 

 

 

カバン屋に修理を持ち込むと、気さくなオジサンが接客してくれる。

彼はファスナーに巻き尺をあてがって、取り換えの為に全長を測る。慣れた手つきは、見ているだけで心地がいいものだ。

様々な箇所をつぶさに点検したのち、電卓を叩いて見積を出してくれる。

 

8400円ほど。想像していた半分くらいの価格で、正直喜びを隠せない。

 

修理を依頼し、僕は足取り軽く店を出る。

さあ、まだまだやることはたくさんだ。潤沢な休日に心が躍る。

 

さあこの自動ドアの向こうに、素敵な休日が――――――。

 

 

 

――――――降ってる。

 

降ってる。

 

予報にも無かった雨がギャン降ってる。

 

正直雨量自体は昨日のものに比べると全く大したものではないのだが、降っている。

 

 

 何なんだ。本当に俺は何らかの能力に覚醒してしまったのだろうか??

 

 

完全にFAIRY TAILの初期ジュビアとおんなじなんだが。

 

f:id:bakabon-party:20210713035053p:plain

初期の、雨女設定が凄かったジュビア

俺は、ジュビアなのだろうか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ふぅ、あと少しだ。

 

 やっぱり、何かおかしくないか? 

 

 

・・・。

 

・・・何がって、何がさ。

 

 

 

 ・・・具体的にはわからない。でもとにかく、今の俺は今の俺じゃないみたいなんだ。多分キミも違和感を感じているだろ 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210713040611p:plain

キミ

 

 

 

 

 

・・・それでは、明日の日記に移ろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月12日(月);(63/93)日目

 

 

f:id:bakabon-party:20210628230558p:plain

 

 

1.不可解な点について  

 

 

 ・・・なあ、答えてくれ。いくつか質問があるんだ 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210713041519p:plain

 たとえば7月9日の日記のこの部分。 

 

 ここではつい昨日、恐山の日記が上がったと言っているが、この日記の感想文が彼のnoteにアップロードされたのは7月11日のことだ。 

 

f:id:bakabon-party:20210713041722p:plain



 なぜ、未来にアップロードされているはずの日記に対し、「つい昨日」なんて言っている? 

 

・・・。

 

 だんまりか。まあいい 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.不可解な点について2  

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210713041945p:plain

 

 そして7月10日の日記のこの図。これもおかしい。あってはならないことが起きている 

 

 何故なら、冒頭でこんなふうに言っているからだ 

 

 

f:id:bakabon-party:20210713042115p:plain

 な、おかしいだろ。今はバイト前にファミマのイートインでブログを書いているはずなんだ。 

 

 なのにどうして、あの図にはファミマを出てバイト先についたときのことが書かれているんだ?未来予知でもしたつもりか? 

 

 

・・・うるさいな。

 

 黙れ、まだある。 

 

 

 

 

 

 

 

3.不可解な点について3  

 

 

 思えば、水曜日からすでに違和感がはなはだしかったんだ 

 

 

f:id:bakabon-party:20210713042649p:plain



これは、水曜日の日記の末尾だな。それが、なんだよ、変な黒線は、編集ミスか?

 

 とぼけるな。これを範囲選択すると、こうなる 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210713042835p:plain

 

 これは俺のコメントだな。黒塗りですっかりつぶされてたって寸法だ 

 

 なんなんだ。今週を通して行われていた覚書きみたいなフォーマットは。

 

まるで、その日のうちに書ききれないものを、せめて ネタだしだけして あとで纏めて書こう みたいな思惑があったみたいに感じる 

 

 

もういい、もうたくさんだ。やめてくれ。

 

 

 決定的証拠がこれだ 

 

 

f:id:bakabon-party:20210713043309p:plain

 一見、まともに書いてあるようなこの7月9日の「格言」とやら 

 

 これも範囲選択してやると、こうなる 

 

 

f:id:bakabon-party:20210713043446p:plain

 

 憐れだな。日記、というフォーマットに固執しすぎるあまり、溜めて、捏造して書きあげるという最低の行為をしてしまった 

 

 おおかた、その罪悪感に押しつぶされ、白背景に白文字で「贖罪」を行ったつもりなだろう 

 

 

・・・もう、たくさんだ、もうたくさんだと、言っている・・・。

 

 ・・・。 

 

今週は、大変なんだ。

 

来週、再来週に向けてやることが無数にある。

 

このままじゃペシャンコのスクラップになっちまいそうだったんだ。もう。パンク寸前だ。

 

 ・・・。 

 

 

来週分は、来週分はなんとかうまくやる。

 

許してくれないか。

かつて俺は、HIKAKINに赦しという言葉を託したが・・・。

 

 

f:id:bakabon-party:20210713043915p:plain

aodrips.hatenadiary.com

 

 

・・・それは自分の為の言葉だったのかもしれないな。

 

 こじつけだ。それで伏線回収などとほざくなよ、尾田栄一郎の靴を舐めて謝れ 

 

 

・・・ああ。でも、俺が紡いできた冗談が、間違いなく、俺を許してくれるようなことがこの先、絶対訪れると思うんだ。

 

 

 

 ・・・。 

 

 

こんなカスの伏線回収しか今は用意できないが、もう少し、もう少しだけ赦しをくれないか・・・。

 

 

 ・・・。 

 

 

 ちゃんと大学行けよ。課題もちゃんとやれよ 

 

 

・・・ああ。頑張るよ。

 

 

 ・・・じゃ、俺はもう寝るわ。 

 

・・・。

 

 

・・・・・・。

 

 

・・・・・・。

 

 

 

 

 

イヤ、何?????????????????????????????????????

痛すぎ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

中二病を みんな 早く治そう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210713044524g:plain

こういうのがやりたかっただけ

じゃ、おやすみなさい。大学にはちゃんと行こう!(提案)

YouTubeを三か月見ない男【第八週:6.29~7.5】

f:id:bakabon-party:20210629172924p:plain


 


先週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com

 


 

来週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com

 

 

第一日目↓

YouTubeを三か月見ない男 - 言いたいこと以外言わないソレ

 

目次↓

 

 

                 

 

今週もよろしくお願いします。

 

サムネイルをまた変えました。GIMPにどんどん慣れてきてる自分がいる。

 

さて先週は、寿司を一人で28貫食ったこと以外ほぼほぼ記憶のない、カラカラに干からびた日常を送っていましたが、今週は何があるのでしょうか?

 

というか、なんかあってくれ。

 

全長6mの大蛇が俺の使い魔になったり、してくれ。

 

あとパンプキンパイを、作りたい。

 

 

 

以下、当企画のルールです。

 

 

【ルール】

・今日5月11日から三か月後の8月11日までYouTubeを見ない。

・講義動画など、やむを得ない事情は対象外にする

・頑張って日記も書く。

YouTubeに限らず、動画共有のみを目的としたサイト(ニコニコ動画など)全般を利用しない。

                 

 

 

 

 

6月29日(火);(50/93)日目

 

気付けば、50日の大台に乗った。

乗ったからと言って、現実に何かが変わり始めているような予感はない。

 

急に吸血鬼の眷属となってしまい、あらゆる怪異や人間と闘って、街を奔走することも全く無く、

天才ハッカーとしての才能を買われ、国中ののあらゆるセキュリティやシステムを嘲笑うサイバーテロ集団の一員になることも無く、

サッカーの才能は無いけれど、そのひたむきさと走り続ける姿が少しずつ周囲を巻き込んでいく青春物語も無く、

僕は今日も家でインターネットをしている。

 

毎週火曜日は虚脱感に襲われてしまい何にもできなくなるという話をしていたが、今日こそはそれを脱却するために事前に覚悟を決めて、もう何でもしてしまおう、もう全部やっちゃおう、と思っていたのだが、フツーに寝てしまった。

インターネットか寝るかの二択である。

 

 

参ったな。

 

今週は

・読書

・お勉強

を頑張ろうと思う。

 

 

さて、YouTubeを見なくなってしばらくの月日が経ったわけだが、そのせいで、今YouTubeで一体何がトレンドなのか、皆目見当もつかなくなってしまった。

 

今のご時世、YouTubeはもはや、もう一つのテレビである。

 

文化の一つのメインストリームたるYouTubeをしっかりチェックしないと、あるいは若者の文化圏から排斥されてしまうのかもしれない。そしてどこの文化圏にも属せなくなった僕は、チンパンジーを皿で殴り続ける、という倫理が終わっている文化にしか迎合されず、そこで悲しく生涯を終えることになってしまうのだ。

 

それはイヤだ。そんなことになってはいけない。

 

チンパンジーを、殴ってはいけないのである。

 

ではどうするか。今現在YouTube禁止中なので、YouTubeを覗くなんてしてはいけない。

だったら、俺がYouTubeを作ればいいじゃないか。

 

俺が、今までのYouTube廃人生活の蓄積から、現在のYouTubeのトレンドを計算して導出すればいいのである。

 

 

文化圏に追いつくため、やってやるぜ。

 

 

まずは、HIKAKINの動画を予想した。これは確実に当たっているだろう。

 

 

 

HikakinTV タイトル:「恩赦 憤怒 歎願」

f:id:bakabon-party:20210629193451p:plain

【動画時間】

13時間38分19秒

 

【動画内容】

・HIKAKINが急に半裸のボディビルダー数人に拉致られる。その間、HIKAKINは犬歯を剝き出しにして真っすぐカメラを睨みつけている。(三分間隔に「赦し・・・」とつぶやく以外は全くの無言)

 

・動画中盤で、ようやっとどこかの牧場の真ん中にHIKAKINが到着。唐突に真顔になり、HIKAKINは217か国語でありとあらゆる放送禁止用語を詠唱する。

 

「僕はHIKAKIN」という自作の歌を歌いながら草原をスキップしたかと思えば、手近にあった鋭い木の枝を見つけると事態は豹変。リスやムササビなどの小動物を追いかけまわし始める

 

・最終的に、この顔

f:id:bakabon-party:20210629194413p:plain

この顔

のまま6時間ちょうど静止したかと思えば、恒例のじゃんけんを始める。しかしこのときHIKAKINの出した手は「全指の関節を外して玉結びにする」というものだった。

 

www.youtube.com

(※リンクのアドレスをコピー、からリンクを持ってきたので、YouTubeは見てないです)

 

 

 

 

 

完璧だ。

 

次ははじめしゃちょーだ。彼の動画は発想が突飛なものも多く、HikakinTVよりは予想が難しいだろうか・・・

 

 

 

 

はじめしゃちょー タイトル:「新しい家族が増えました」

f:id:bakabon-party:20210629200821p:plain

 

【動画時間】

13分21秒

 

【動画内容】

・真剣な面持ちで、画面に向かって「ご報告があります」と語り始めるはじめしゃちょー。突然BGMが愉快になり、「家族が増えました~~」とワニを紹介してくる。はじめしゃちょーは笑顔だが、目だけは闇雲に漆黒である。

 

どう見ても正真正銘成体のワニなのだが、なぜかマンチカンのプリンちゃん」と言い張るはじめしゃちょー。抱え上げているさなかも尻尾で腹部をはたかれ続けているが、満面の笑みではじめしゃちょーは話を続ける。

 

・ワニが急にブブゼラのような鳴き声を上げると、画面外から無数のワニがわんさかと湧いて出る。はじめしゃちょーはそれを全く意に介していない様子で「ちゃおちゅーるもこんなに買いました」と言いながらなぜか「縦列駐車されたタンクローリー」を紹介し始める。

 

・場面は変わり、大量のワニを引き連れたはじめしゃちょーが「ペットショップでね、プリンちゃんに合うキャットハウスを探してみましょう」と言いながら、変電所の鉄柵を乗り越え始める。警備員が入ってきた瞬間、ワニがはじめしゃちょーやカメラマン含む周囲の人間に襲いかかり、動画終了。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

完璧だ。

 

 

もう僕は文化圏から迫害されるべきなのかもしれないので、今日はおとなしくチンパンジーを皿で殴ります。

さようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月30日(水);(51/93)日目

 

一日最低でも30分と見積もると、僕はこれまで51日間で25時間ほど日記を書いてきたことになる。

 

少しネットで調べてみたところ、これはゴーストオブツシマのストーリークリアとほぼ同等の時間だそうだ。

 

僕は「日記(93日)」というゲームを25時間以上かけてまだ半分くらいしかクリアできていない。かなりのボリュームを擁するゲームである。

 

 

大学に来て、ブログを書く。本当に何がしたいんだという行為を今日も営んでいる。

 

意味性を徹底的に排除した行為群から、最終的に何かを持ち帰ってくることはできるのか、という一種の人体実験を試みている側面があるのだが、今現在明確な変化をつかみ取ることができていない。

 

しかも日記の話題が無い。

今日は早起きして、朝からカーペットの掃除をした以外、特に普段と何も変わりのない日常を送っていたから。

 

f:id:bakabon-party:20210630152657p:plain

没素材


とりあえず昨日の日記の没素材でもあげておくか。

 

シルクとンダホ、マサイしか名前が一致していない。あ、あとぺけたん。

モトキもいた気がする。

あとは誰なんだろう、「橘 兵(たちばな いくさ)」「脇骨 折(わきのほね おる)」かな? 推測の域を出ませんが…。

 

 

あ、そういえばなんだけど、「おまえ、フィッシャーズ嫌いだろ」みたいな偏見をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、僕自身フィッシャーズは嫌いでも好きでもないです。

iPhoneの絵文字にアテレコする動画はけっこう好き。あれは笑っちゃったからすきです。

 

 

 

 

 

news.yahoo.co.jp

 

先日巷間を賑わせた「YouTuberのお誕生日パーティー事件」だが、糾弾する記事を見ても、YouTuberの名前を半分くらい知らないことに気づく。

 

「だれだよwwwしらね~~www」みたいな、Twitterの最悪なリプ欄のようなノリをかましていきたいわけではなく、単純に

「あんなに中毒症状なるくらい見ていたYouTubeでも、まだまだ知らないことがたくさんあったんだな」

ということがショックであった。

 

 

自分は、自分こそは何事にも偏りを持たず公正な判断を下していきたい、と皆思うだろうけど、それにはやっぱり限界があるんだろうなとそこから思った。

 

ひとえにYouTubeだけとっても、オモコロチャンネルやGQジャパンばっかり見ていた僕は、やはり「えびすじゃっぷ」や「ヘラヘラ三銃士」を完全なる想像で測量するしかない。

 

YouTubeに写る姿でさえその本人の全貌でないんだから、かたよりなく、全方位的に多くの情報を処理することは不可能だ。

 

だから僕は「偏見が無い」という言い方をこれから避けていきたいと思ったし、「偏見が無い」という発言にはある意味でそこに欠陥を孕んでいると思って接していきたいと思った。

 

 

 

 

・・・この日記、回を追うごとになんだかまじめっぽいことを宣い始めるからいやだな。

指摘されるまえに先に言っておくと、たぶん今僕はまじめなことを言っている自分に酔いしれている。

 

だから翌日になって急に酔いがさめ、当記事の全部の文字をトマトの絵文字に置換して発表しているかもしれない。

 

f:id:bakabon-party:20210630154442p:plain

トマトの絵文字

 

記事が

 

f:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plain? f:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plainf:id:bakabon-party:20210630154459p:plain

 

みたいな具合になってたら、ああそういうことなんだなと納得してほしい。

 

ヨロシク。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月1日(木);(52/93)日目

 

家庭教師ヒットマンREBORNと、バクマン。を読んでいたら一日があっという間に終わってしまった。

 

亜城木夢叶がREVERSIを連載し、ZOMBI☆GUNに勝っていたとき、俺は蒸し暑い部屋でただ髪の毛をいじっていた。

沢田綱吉が古里炎真とタッグを組んで、D・スペードを倒したとき、俺はコーラを飲みながらセブンイレブンのおにぎりを貪っていた。

 

 

今の俺は局所的に中井さんと遜色ないのだ。

 

 

f:id:bakabon-party:20210702000738p:plain

局所的な俺


バクマン。読んだことない人はここ参照:中井巧朗-アニヲタWiki(仮)

 

 

 

漫画とYouTuberのことしか書かない日記って、どうなの??

 

こういうのを世間的に「オタク」とカテゴリづけるのだろうけど、俺は何にも「オタッキー」なほど精通してるコンテンツがないので、「オタク」とすら名乗れない。

 

インターネットは毒なのである。インターネットを、やめよう。

 

インターネットをやめようで思い出したんだけど、このサイト、面白いよ。

 

sukimasound.com

 

 

今日の日記はこんなんでいいか。

 

 

 

 

 

 

7月2日(金);(53/93)日目

 

あと40日である。

こうしてみると僕はYouTube三か月禁止の折り返し地点を、ちゃんと通過したんだなと、強く実感することができる。

 

 

今日は夜遅くまで課題とインターネットをしていたら、とうとう徹夜になってしまった。

YouTube禁止日記史上初の出来事である。単純に体力が落ち過ぎて、徹夜がきつくなっているから「初」なんだけど。

 

「三日後に全ての痕跡が消えるDiscordのサーバー」というものに入って、そこの無秩序さに恍惚とし、眠気覚ましにと読んだ浅野いにおおやすみプンプンの実在性鬱にとことん憔悴させられた。

ふらふらの体をもちあげてなんとか1コマ、2コマの大学に出席した。

 

1コマはほとんど睡眠していたような気もするが、気のせいだと思う。

2コマはなんだかわかったんだかわからないんだか釈然としないうちに<質点系>にて起きる様々な事柄を板書して、そのうちに授業は終わった。

 

大学から帰って、30分だけ仮眠をとって家を掃除し、駅に向かうための用意を着々と整えた。軽くシャワーを浴びて、服にアイロンがけをし直して、荷物をまとめた。

眠気は波こそあれど一向に退いていく気配がない。当然である。今日ほど、人間は寝ないといけない生き物なんだなと実感した日はそうそうない。

 

部屋を整頓しているうちに、天井の隅にクモの親子がいるのを見つけた。

眠いのに、俺は眠いのに上から見下しやがって、というもはや処理不能の鬱憤に襲われ、クモに向かって説教をした。

 

「いいか、今日は先生忙しいから見逃すというか、お前らにかまってやる暇なんてないんだけどな、本当はもっと怒られてしかるべきことをしてるんだぞ。一人が緩めば学級全体が緩むって、このまえ学年だよりで主任の阿部先生も言ってたよな。おまえみたいなクモ、社会に出て立派な社会クモになんかなれないんだからな」

 

これを人に見られたら完全に終わりである。別にウケ狙いでもなく、たった一人で部屋の中で、真剣にクモを説教する男子大学生。

肝心のクモはというと、きょとんとして微動だにすらしなかった。あいつらには体罰しか効かないようだと解った。

 

 

というアブない精神状態の中準備をすませ、家を出た僕は、TOKONA-Xを聴きながら駅に向かう。一部分だけ切り取れば完全に「ソッチ」に行ってしまっているのだが、その実情はただのインターネット大好き人なので、ダイジョウブなはずである。

 

 

さて本州ではあと5日で七夕である。

実は僕の出身の北海道では、七夕が8月7日と定義されているので、あまりこの時期感覚がしっくりきていない。

 

大きい通りには短冊が竹笹に吊り下げてあったのだが、

f:id:bakabon-party:20210702181053p:plain

風が強すぎる

これを見て一番最初に僕がした行動はなんだと思う?

 

 

 

もちろん面白い願い事があるか探したのである。

 

fundo.jp

 

こ~~ゆ~~~のね

 

海苔で世界を救いたい

 

とか書いてないか、探したんですね。

 

 

最悪。俺はインターネットにとり憑かれたインターネットの悪霊だ。

 

 

と一瞬で我に返り、探索をやめることにした。

インターネットの悪霊はイヤなのだ。

 

 

ちなみに

 

ライチュウになりたい

 

という短冊はあって、なんとなくシュールだったのはここに記しておく。

 

 

 

 

 七夕なんかに構うもんかと、ずんずんずんずん通りを進んでいくと、強風のせいか外れて草むらにひっかかっている短冊を見つけた。

 

拾い上げてみると、

 

トーマスランドに行きたい

 

とだけ書いてある。

その短冊を、おそらく元あったと思われる笹に括り付けておいた。

 

f:id:bakabon-party:20210702181835p:plain

不器用なので結び方がわからないが、ガッチリ堅く結んだ

 

風に煽られて外れかけたけど、君の願いはきっと叶うよ~、何故なら俺がガッチリやっといたから、トーマスランドには、行けるよ~、と心の中で念を送っておいた。

 

マジで叶うといいな。

 

 

 

と心が温かくなったのもつかの間、冒頭で紹介した「三日で消えるDiscordサーバー」が完全に荒されていて、食べ物トピックのチャンネル名がすべて下痢に関連する名前となってしまっていた。

 

 

f:id:bakabon-party:20210702182234p:plain

元チャンネル名「最強の朝食」

 

何が「アツすぎて、尻穴が溶けちまうぜ」だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月3日(土);(54/93)日目

 

果たして僕はこのブログをどうしていきたいのか、そのことを考えてしまう。

 

YouTubeが見れないからというのと、自分自身も曲がりなりにも毎日ブログを書くという行為を続けているからというので、最近ははてなブログ内の他の記事をよく読むようになっている。

その中で感じたのは、小説家・エッセイスト・コラムニスト・思想家等々のどれとも違う、「ブロガー」の資質、能力値みたいなものの存在である。

 

ブログは本来的に最も必要性の薄い文筆の形態かもしれない。新聞の社説やコラムを書く人が居なくなったらその空間を補填する人が居なくなって新聞社の人が困るが、ブログを書く人が数十人消えた程度では、世界に何の悪影響も生じえない。ブログを書いている読者の方がいらっしゃれば、ぜひいまこの瞬間、その手を止めてみて欲しい。

どうだろう、ダウ平均株価が変化したろうか。クレームの電話が来たろうか。上司から叱責の電話が来たろうか。否。なんの変化もないだろう。

「そんなこと言ったらこの世の大半の営為に必要性なんてないよ」などと反駁の声が聞こえるが、ブログほど(一般に、また俺個人の言い分で)日常的に必要性を感じないものは無いだろう。

 

しかし、そんなブログを年単位で積み重ねて毎日書き、めきめきと「ブログの書く力」をつけているブロガーというものが世の中にけっこうな数いると、最近になって知ったのだ。

 

 

たとえば愛読しているかんそうさんのブログはハチャメチャに面白い。

www.kansou-blog.jp

 

ただ毒をまき散らすだけじゃなくて、愛情と皮肉と品性、何より深い造詣に満ち満ちた筆致で描かれる批評。

何かバックボーンに裏打ちされた、インナーマッスルムキムキの文章というのは読んでいて心地いい。新幹線の指定席と普通席くらいの違いがある。

 

こんなレベルまで文章を仕上げたいなと尊敬のまなざしで上から下まで舐めるように記事を読んでしまう。止まらないよね。

 

と、ああすごいああすごい、こうなりて~と手放しで言っていても一生そうならないので(憧れは理解から最も遠い感情らしいし)いろいろ分析してみたら、少なくとも2014年からブログを書いていることが観測できた。

 

今年で七年選手である。

対する僕はブログの開設自体は四年ほどたつが、数月間隔で更新を空ける日曜ブロガー。まだ道のりは長い。

 

 

 

 

 

 

 

7月4日(日);(55/93)日目

 

今週、文字が多い。なのに文字の効果がいつもより少ない。

 

これは半分くらいわざとやっている。

 

原点回帰というか、チャーハンとかオムライスとかカレーピラフとか、色々白米に味をつけまくってきて、結局白米本来がイチバン美味しいという結論に戻るみたいに、ブログという媒体の「白米」の部分に挑戦しているのである。

 

大昔、僕らの世代がまだ生まれていなかったり生まれていたりしたころ、母乳かミルクをうまいうまいと堪能していたころ、テキストサイトという文化が存在していた。

インターネット回線がまだ未発達で、画像の読み込みにもあくびが出るほどの時間を要していたという頃、データ量の軽い「文字」それのみによって一躍(まだぜんぜん狭かった)インターネットのメインストリームに躍り出たという。

 

別に老人でもないのにインターネット老人会にかぶれたいわけでもなく、今と環境は全然違うにしろ、「人々を文字という記号だけで、大きな渦の中に取り込んでいった」その事実が僕にとって一つの驚きであった。

僕はインターネットを使用する若年層というものを色眼鏡で見まくっている。彼らは何のためらいもなく、Twitterでバズったニュースを記事をきちんと読まずに拡散していると思っているし、InstagramなどのSNSYouTubeの「情報」をソースにして我が物顔で振りかざしている、と僕は思っている。

(なぜなら自分がそうであった(今も部分的にそうだ)から。)

今一度「文字」の時代が来るなんてさらさら思っちゃいないが、読むにしろ読まないにしろ、文字だけでぶん殴りをかけてみたいと思った。

 

そしてやりたいと思ってしまったらやるしかないし、言うしかないのだ。

このブログのタイトルこそ、それを表明しているのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月5日(月);(56/93)日目

 

リュックサックが完全に崩壊した。

チャックが閉まらなくなってしまった。だから今現在、僕のリュックサックは、単なる奇抜なデザインの袋になってしまっているのである。

 

あと異常にケツが痛い。何なの??

 

そして、講義の開始待ち時間にこれを書いているんだけど、なんか今日は室内中の理系濃度が濃い。梅雨だからだろうか?

 

 

つべこべ言わずに今週の、まとめ。

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210628230558p:plain

 

 

1.「読む」時間が増えた 

 

はてなブログを読むようになりましたよ」程度のことしか触れていないが、実はけっこう読書時間も増えた。

いままでを1とすると、今週は∞くらいである(なぜなら今までは限りなく0に近いから)。

 

村上春樹をたくさん読もうと思って以前数冊買ったのだが、一冊も読めていない。レイ・ブラッドベリの「華氏451度」も買ったが、読めていない。

あと何を思ったのか唐突に「論語」を買ったが読めていない。時々捲って「あ~いいこと言ってるわ」とマジでカスの感想を抱いて終わっている。

 

ただ、0ではなくなったので、今後も読書、ひいては「読む」時間を増やしていきたい。

 

 

 

 

2.でもYouTubeは見たい 

 

今週は先週、先々週に比べてYouTubeのことを考える頻度が増した。

 

やっぱり、自分の知らないうちに自分の好きなコンテンツが供給されているのが寂しいのである。

見てえよ~と、絶叫ほどではないがそういう感情を抱いているのだ。

 

 

 

 

 

じゃあ来週もまた見てくださいね。

 

じゃん けん ぽん (機関銃を乱射する)

 

じゅぷぷぷぷぷぷぷ(キモイ笑い方)

YouTubeを三か月見ない男【第七週:6.22~6.28】

f:id:bakabon-party:20210622042035p:plain

 


先週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com

 


 

来週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com

 

 

第一日目↓

YouTubeを三か月見ない男 - 言いたいこと以外言わないソレ

 

目次↓

 

 

                 

 

今週もよろしくお願いします。

 

頑張るぞ!!!

 

三か月YouTubeを禁止しています。今一月半を越えたところです。

 

先週はあんまりつらくなかったけど、YouTubeなしでも寝ないで暇をつぶせるように頑張ります。

これが今週の課題です。

 

起きるぞ~。

 

 

 以下、当企画のルールです。

 

 

 

 

【ルール】

・今日5月11日から三か月後の8月11日までYouTubeを見ない。

・講義動画など、やむを得ない事情は対象外にする

・頑張って日記も書く。

YouTubeに限らず、動画共有のみを目的としたサイト(ニコニコ動画など)全般を利用しない。

                 

 

 

 

 

 

 

6月22日(火);(43/93)日目

 

 

毎週火曜日は何の日だ?

 

今日は22日だから・・・出席番号22番、と見せかけて、2+(2/2)+2^2^2、19番、渡辺、答えなさい

 

 

(トリッキーな当て方、数学教師がしがち)(おもんながち)

出席番号19番、男子の渡辺がち)(もしくは女子の阿部がち)

 

 

「イ、イオンの火曜市・・・ですか?」

 

あ~、いい間違いをしてくれましたね~

 

間違えたときのフォローの言葉、これか「惜しい」しか無がち

 

 

 

 

答えは・・・・・・

 

 

 

 

 

先生が軽い鬱状態になっちゃう日だろうが!!!!!!!!!!!

 

小学校からやり直すか!?!?!?!?!??!?!?!?!?!?!

 

 

 

 

 

ハイ。

 

この日記をはじめてから気づいたのだけれど、どうも火曜日は調子が悪い。そして、その理由もわかってきた。

 

 

まず土曜日。ここは大概バイトが多めに入っているか、彼女の家にいるか彼女が来ているかで予定がある

 

次に日曜日。彼女の家から帰ったり、また休日の特権を活かして死ぬほど夜更かししたりして、大学の授業用に身体がカスタマイズされなくなる

 

そして月曜日。2~5コマまで入っている。課題も多く、大忙しの一日。ここでエネルギーが完全にゼロになる。

 

その状態で火曜日を迎えると、何にもできなくなり、連鎖的に気分は鬱々とする。

 

そういうメカニズムで気分が死ぬのかもしれない。

 

 

 

 

弱すぎない?

 

 

マンボウの生態とほとんど遜色ない弱さ。

 

tenki.jp

 

 

 

そんなことは良いとして、今日は気分が終わっていて、なおかつ飢えたハイエナを凌ぐ飢餓状態で頭がおかしくなってしまっていた

 

中国語が母国語の先生が日本語C言語の講義をするという、ことばの区別というものがいかに人工的なもので、イデア論的なものの裏付けすら感じてしまう授業の裏で、僕は飢餓と抑鬱により気が動転していたのである。

 

 

 

その結果ぼくはこう考えた。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210623010309p:plain

~Thinking now~



 

 

 

お寿司が食べたい・・・

 

それも、大量のお寿司が食べたい・・・!

 

 

 

 

 

でもお家から出たくな~~~~~~~~~~い

 

 

 

 

寿司を食いたいが、寿司を食いに行く元気はない。

 

寿司が来い。

 

 

でも・・・寿司が・・・来る・・・わけないよな。

 

俺、バカみたいだ。

 

はは・・・

 

 

 

 

え・・・?

 

 

そんな、寿司がきてくれるサービス、あるのか・・・?

 

あるのか・・・?!

 

 

 

 

 

お知らせ】試合観戦中に「出前館」からデリバリーができちゃう! | 大阪エヴェッサ

 

 

あった~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

うおお~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッッッッ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210623125448p:plain

 

食わせろ食わせろ食わせろ食わせろ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210623130127p:plain



安いのでいいから三人前食わせろ!!!!!!!

 

俺が食ってやる!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210623130219p:plain

 

押せ押せ押せ押せ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

(※スピードを優先して勢いよく書いてますが、本当は寿司を頼むまでリアルに2時間悩みました。)

 

 

 

 

 

 

・・・ハァ・・・ハァ・・・。

 

 

頼んじまった・・・。

 

 

 

髪の毛もぼさぼさ、風呂にも入りそびれ汚い体で、だるい頭を抱えながら、とうとう三人前の寿司を一人で頼むという偉業を成し遂げてしまった。

 

ひとえに後悔とも高揚とも割り切れない感情を喉の奥に残したまま、寿司の到着を待った。

謎のしこりが気になるが、ひとまず座して寿司を待つ。

 

 

 

 

 

一時間後、突如外で大きな雷が轟いた。

あまりに大きくて、それが雷であると認識するのに時間がかかるほどであった。

 

すると示し合わせたかのように、玄関のドアがノックされた。

「寿司だ!」僕は飛び跳ねて玄関へ向かった。

 

大学生くらいの配達員が、ドアの向こうで寿司を携えていた。

 

銀のさらでーす」

「あ、ありがとうございます~」

「・・・ん?

「??」

「あ!」

「え?」

俺だよ(軽くマスクを外す)

 

 

配達員が知り合いだった。

 

 

 

本来ならここで偶然の邂逅ににわかにテンションが上がったりするのかもしれないが、この場合はわけが違う

 

俺の今のステータスは人間の中でも最低ラインなのである。

 

 

 

 

まず髪の毛は廃墟と化した鳥の巣

頼んだものは三人前の寿司で、一人で食おうとしているさみしい人間である。

 

 

極めつけは気の抜けすぎた格好。

 

 

中学の頃に親と買ったTシャツを寝巻替わりに着ているのである。

 

コレだぜ?

 

f:id:bakabon-party:20210623131936p:plain

コレ

ナニコレ?

 

何を模しているのかもぎりぎりわからない。

 

 

 

なんだこれ。

 

ちょうど笑い話にならないラインのダサさじゃないか。

 

こんなんだったら、白無地に「火災」とか書いてるだけのTシャツの方が、まだ話のネタにしやすかった

 

 

 

僕は限りなく低下したステータスを、まだ面識の深くない知り合いに見られた情けなさで、曖昧に笑うことしかできなかった

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210623132453p:plain

 

豪華絢爛と並ぶ28貫の寿司。

 

先ほどのことでびっくりしてしまい、マジでなんの味もしなかった。

 

少し前にスーパーで買った割引の寿司の方が何倍も美味かった。

 

そんなことある?と訝し気に箸を進めるも、寿司の味がなんにもしなかった。

 

 

 

・・いや、コロナじゃなくて!!!

 

この「味がしない」表現使うのも気を使わないといけないの嫌だな。

 

 

 

しかも三人前の寿司って多すぎて、食い終わるころには完全にテンションが下がってしまっていた。

血糖値が急上昇したせいか頭もぼんやりしてきて、眠気も猛烈に襲ってきた。横になっても気持ちが悪い。

 

すこしずつぼんやりしていく意識に、もう俺はこんなさみしくて味のしない寿司を食うもんか」と、克明に刻み付けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

6月23日(水);(44/93)日目

 

ダメだ。最近めっきりダメだ。

 

何がダメなのよ、と言われても答えられない。

 

いいか、本当にダメな奴は、何がダメかすらわからないのだ。

何も挑戦せず、比較対象のある行為をせず、ダメなことが何かわからないまま死んでいくのだ。

 

 

それが俺だ。

(I’m exteremely unchily*.)

 

*新出語句

unchily<形>・・・うんちの,うんちである,うんちのような

 

 

 

何かをしたいがなんにもしていない。

 

この現状を何とか打破するために、なんとなく自分の持ってるもの持たざるものについて整理している。

 

 

 

持ってるもの  

・おいでやす小田のサインボール(偽物)

名探偵コナン99巻

・DS/3DSのソフト10本以上

・白紙のカード200枚弱とそのスリーブ

銀のさらのレシート

・賞味期限がとうに過ぎたマヨネーズ

 

 

持たざるもの  

・70億円

アミューズの株

・車

名探偵コナン99巻以外の巻

・DS

3DS

ウガンダで一つしかない下痢の掛け軸

(以下省略)

 

 

俺はなんなんだ・・・。

 

俺って・・・。

 

悲しくなってきたので今日の日記はおしまいです。さようなら。

 

 

 

 

 

 

 

6月24日(木);(45/93)日目

 

完全に梅雨に入った。

部屋の湿度も上がり、室内もなんだか湿っぽい雰囲気に包まれている。

 

何度も言うように僕の出身地である北海道に梅雨はなく、越してきてから初めて梅雨を体験した、梅雨歴二年にも満たないビギナー梅雨ラーなので、まだこの空気感に身体が慣れきっていない。

 

 

ちゃんと除湿剤とか買わないとなと思っているが、思うだけで終わる。

 

こうして僕の部屋は無事に男子大学生の汚い部屋へと順調に成り下がっていく。

 

 

「ウチ汚いからマジでよろしく」

などと言いながら、家が平均値以上にキレイな奴のことが許せない

 

謙遜が何を生むというのだろうか。

 

部屋を謙遜する人間たちのせいで、我々ガチ汚部屋勢が苦しんでいるのである。

君たちのせいで、「ウチ汚いから」が枕詞となり、「本当はきれいなんだろう」という対句を引き出す結果になってしまっているのだ。

 

汚い部屋、のハードルを勝手にあげるのはやめてくれ。僕たちを置いていかないでくれ。

 

 

君の部屋に「今朝脱いだ服」だけでなく「いつ脱いだかわからないTシャツ」はちゃんとあるか?

君の部屋に「ボウリングのピンみたいに並べられたペットボトル」はちゃんとあるか?

君の部屋に「どこのカゴ・棚にも収まらないで放置してある本や小物」はちゃんとあるのか?

 

 

これをしっかり点検して、日本汚い部屋協会に部屋の全貌がわかる写真を20枚以内で提出し、のち協会員による査定を直接に受けてから、ようやっと「ウチ汚いからマジでよろしく」と声高らかに宣言できるのである。

 

 

 

わかったか。

わかったなら行ってよし!

 

 

 

・・・なんだ渡辺。

 

 

何か意見があるのか。

 

 

 

 

・・・言ってみなさい。

 

 

 

 

「そんな、どこが汚れてるか列挙できるなら、そこから対処していけば部屋がきれいになるんじゃないですかね・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・渡辺、良いこと言うな~~~!

 

さっすが渡辺だわ~~~~~~~~!!

 

家庭訪問で見たけど、お前の部屋キレイだったもんな~~~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとで職員室に来なさい。

 

教育法の外側でお前に教えを施してやる。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなブログを書いていても部屋はきれいにならないし、課題が自動的に消化されていくわけでもない。

なんと悲しいことなのだろう。

 

友人を部屋に呼んだときに「ここ、陰摩羅鬼の巣?」「ドブの概念を家にインプットしたもの」「逆に空き巣が来ない汚さ」などとコメントされないように、部屋を片付ける必要がある・・・。

 

竹内涼真かと思ったら部屋だった」「桃源郷?」「テラスハウスの舞台になれる綺麗さ」とか言われるように、僕はしっかり部屋を片付けるのだ。

 

 

 

家に帰ったらな。帰ったらやるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月25日(金);(46/93)日目

 

梅雨が到来した、とか昨日書いてたけど、今日はバチボコに暑い

 

 

何なんだ。

 

僕が個人的に提唱しているのが、ここ数年の気候がおかしい理由は、たぶん「新卒の神」が気候変動を担当しているからだという説、であるが、そろそろそれが濃厚になってきている気がする。

 

 

日本は四季折々の表情の変化が魅力だというが、こんな緩急はつけなくていい

 

 

変化ってそういうことじゃないから。

わかったか、新卒の神。

 

 

 

 

というわけでかなり暑い。

夏服の買い出しに行けていないので、夏生地のズボンが足りなすぎる。

北海道にいたころはそんなに夏が暑くなく、昨年の夏と言えばオンライン授業に次ぐオンライン授業であり、烈日のもとに身を投げ出す危険行為に興じることも少なかった。

 

しかしここ最近はほとんど毎日家の外に出ているので、夏生地の必要性をひしひしと感じているのである。助けてくれ~~~~~。

 

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210625142636p:plain

これはグッチ裕三

 

 

え、何故グッチ裕三が唐突に出てきたのかって?

 

それは僕がインターネットの読者を完全になめているからである。

 

 

ここ三日ほど全く画像はなく、全て文字で構成しているから、きっとグッチ裕三が登場するまで、完全に記事を鬼スクロールされているに決まっているのである。

 

 

 

おい!!

読め!!!!!!!

 

通称三下で、窓の外を横切る大学生カップルを眺めながら一生懸命インターネットをしている憐れな男の手記を読め!!!!!

 

YouTubeも見ずにいたって二次元的なインターネットしかしていない男の手記を読め!!!

 

 

 

カップルYouTuberとか見んな!!!

DIYも見んな!!!!

簡単に作れるおしゃれなフレンチの動画も見るな!!!!!

猫の動画も見んな!!!!!

中田敦彦も見るな!!!!

HIKAKINだけ見てろ!!!

SEIKINは見るな!!!!!!!

 

 

 

 

 

・・・あち~~~。

暑さで少々頭がおかしくなっていました。

 

 

窓の外を横切る同じ大学内の大学生カップルは末永く幸せに。

 

カップルYouTuberも末永くお幸せに。

 

DIY動画は見たところで視聴者層の5%も実践していないから見てもいいです。

 

おしゃれなフレンチも勝手に作っててください。

 

猫の動画は投稿者のエゴが透けてないやつだけ見てください。

 

中田敦彦は一回顔出しをやめようとしたという歴史を忘れないでおいてください。

 

HIKAKINはビートボックスをしてください。

 

SEIKINは実は鬼と吸血鬼のハーフで、あらゆる人間の能力値を大幅に超えている存在なのですが、チビキンはその能力をさらに発展させて受け継いでおり、影の中にいるときは、限りなく自分の存在を影と同化させる能力を有しています。公安警察が現在SEIKIN一家をマークしようとしていますが、依然としてその足取りはつかめていません。YouTube側も動画投稿をブロックしているにも関わらずなぜか必ず動画がアップロードされるそうです。国際連合でも議事録外にこの危険性が議題にあがっています。

 

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210625144608p:plain

彼女とのLINE



 

 

彼女がおっとっとの宗教にはまってしまったので、今日はここで終わります。

 

 

あと齋藤正彦先生著の「線型代数入門」、一年かけてやっと読了しました。ウレシ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月26日(土);(47/93)日目

 

YouTube、見たいね~~~。

 

と思いながら眠りについてしまった。

今週の目標として「ごろ寝しない」というのがあったけれど、ふつうに寝てしまった

 

時間としてはそんなに長いものではなかったのだが、起きた時間がバイトまであと一時間だったので大いに焦った。

シャワーすら入っていなかった。ウチは個別指導なので、シャワーくらいは絶対浴びた方がいい。

天下一武道会に出てくる、臭さだけでクリリンを圧倒したアイツみたいになってはいけないのである。

 

f:id:bakabon-party:20210628104710p:plain

バクテリアン」らしい

 

 

小学校低学年のころだろうか、一時期毎週末父親にゲオに連れて行ってもらって、数巻のドラゴンボールのDVDを借りていた。

今思うと、どういう経緯でドラゴンボールだったのかはわからない。男の子の義務教育を施すような位置づけだったのだろうか。

 

結局セル編どころかピッコロ編まで借り切った思い出はない。

僕が覚えているのは、なぜか「得体のしれない人外」「忍者の獣(イヌ)」に与するのが「美少女」のピラフ一味と、結構強い桃白白が出てくるらへんである。

あと悟空がお父さんかおじいちゃん?育ての親?に会うところも覚えている。

 

こういった断片的な記憶が僕の脳味噌のある部分に蓄積していると思うと、なんだか愉快だ。

 

 

f:id:bakabon-party:20210628105641p:plain

ピラフ一味

 

だって人間に授けられた、比較的優れた脳の処理能力を、こんなの(↑)に割いているんだぞ。

存外、人間という生物は自分が思っているより数段愉快なのかもしれない。

 

ピラフ一味、という名前からピラフの存在を知った僕は、今でもピラフという言葉をきくと父親と一緒に借りてきた、あのゲオの返却袋とDVDケースを思い出す。

 

 

 

 

 

 

 

6月27日(日);(48/93)日目

 

今日はカラオケに行った。ヒトカラである。

 

いわゆるカラオケの「持ち歌」を増やしておいたほうが今後の人生で便利なのかなと最近思う次第である。

 

f:id:bakabon-party:20210628110947p:plain

髭男のノーダウトの得点画面



頑張った。結構いい点数が取れたと思う。

ノーダウト、10回くらい歌った。

でも平均点が高いから絶妙に自慢になりません。

 

う~ん、でも俺、あんまり自分のカラオケの点数をTwitterにあげたりするの苦手なんだよな。

 

なんかこう…「 自 己 顕 示 」って感じがしちゃうから、柄じゃない感じがする。

 

読解力のある素晴らしい読者諸兄はわかってくれると思うが、これは「僕が僕のカラオケの点数をアップするのが苦手」なのであって、「他人があれこれしてるのは基本的にどっちでもいい」。読解力のある素晴らしい読者諸兄、ヨロシクな。

 

というわけで、さっき上に貼ったカラオケの得点写真は適当な写真に張り替えておこうと思う。

頭からこのブログを読んでいるとマジで意味が解らなかったと思うけど、そういうことなんで。

 

 

さて、明日は中間試験なのに何をやっているんだと自分でも思うが、自分でもその理由が説明できない。

結局人間というのは本質的に衝動的思考しかできないと思うのだ。衝動を受けてから、それを行動に変えるまでの時間は幅が大きいが、畢竟、原初の動機は衝動でしかないのである。

 

衝動以外の理由をつけられる行動って、僕の人生を顧みてみてあんまりないかもしれない。

 

 

だからいいんです。

 

 

いいんですか いいんですか

デカすぎる岩石を他人の庭に投棄してもいいんですか

いいんですか いいんですよ

あなたが望んだことならば

いいんですよ いいんですよ

警察の追っ手を引けるなら

 

 

 

オイ、カスになっちゃったRADWIMPSは黙ってろ。

 

 

これは俺の偏見だけど、中学生のRADWIMPSファン(WIMPERというらしい。ジャンパーみたいな語感だ)は、LINEで「いいんですか?」という文言が出てくるたびに歌詞を張り付けそう。

 

 

 

まあ中間試験は明日の俺が頑張ってくれてるだろ!

 

な!

明日の俺!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月28日(月);(49/93)日目

 

おう、やれるだけやったよ。

 

結果は・・・・・・知らない・・・。

 

 

ダ・ヴィンチ・恐山のSchooを見ている。

サーバーが落ちかけたらしいけど、なんとか見れている。

 

人生の転換点のうち一つを「Schoo」にしてるの最悪だけど最高。本人も「媚びなんですけど」と言いつつ、それを話の主軸として絡めていくの、さすが文字と話でお金を稼いでいるひとだ。

 

 

 

今日は大学の勉強会で結婚式場に行った。

 

 

というツイートはしたけれど、実際かなり真剣に見学した。A4用紙両面にビッシリ書き込む勢いである。

「場所」としての結婚式場、普通に素敵すぎたので、いつか貸切って謎解きイベントでも開いたら楽しそう。

 

 

 

ハイ、つべこべ言わずに今週のまとめ。

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210628230558p:plain

 

 

 

 

1.やっぱり人間は寝てしまう  

 

やっぱり、人間は寝てしまう。

 

布団にもぐって、そのまま昏睡してしまうことが多々あった。

 

人間は睡魔には勝てんのや…。

 

 

2.寿司は一人で28貫食わない方がいい  

 

友達にLINEしたら来るかなと思ったけど、音ゲーしてたらしい。

 

 

 

 

なんかさ、最近、この今週のまとめが雑になってきていると思う。

下痢。

ほら、雑じゃないか。

 

急に下痢とか言っても面白くない。

 

下痢下痢下痢下痢下痢下痢下痢下痢下痢下痢。

 

たくさん言っても、面白くないんだ…。

 

 

また・・・・・・来週・・・・・。

YouTubeを三か月見ない男【第六週:6.15~6.21】

f:id:bakabon-party:20210615144116p:plain

 


先週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com


 

来週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com

 

 

第一日目↓

YouTubeを三か月見ない男 - 言いたいこと以外言わないソレ

 

目次↓

 

 

                 

 

今週もよろしくお願いします。

 

 

折 り 返 し 地 点 だ !

 

どうも、YouTubeを三か月見ないという行為を敢行している男です。

 

今週を終えると一か月半経過したことになりますので、ここがほぼほぼの折り返し地点となります。

YouTube禁止うんぬんよりも、日記を毎日書くという行為のほうが大変になってまいりました。

売れっ子作家ってこの何万倍も忙しいんだろうね、すげ~~。

 

 

以下、この企画のルールです。

 

【ルール】

・今日5月11日から三か月後の8月11日までYouTubeを見ない。

・講義動画など、やむを得ない事情は対象外にする

・頑張って日記も書く。

YouTubeに限らず、動画共有のみを目的としたサイト(ニコニコ動画など)全般を利用しない。

                 

 

 

 

 

 

 

6月15日(火);(36/93)日目

 

冒頭でも述べた通り、今週を終えるとほぼ折り返し地点に達する。

 

ゴゴゴゴロ・・・

 

 

結構感慨深いものかもしれないな、と思う。ここまで歩んできた道と同じ以上の距離をまだ歩かなければならないのか、と思うと、むしろ燃えてくるような気分である。

 

ゴゴゴゴ・・・ゴゴ・・・

 

 

でも先週から言ってるように、日記を書くのが結構カロリーを使うし、つらい。毎日やらなければならないから…。

 

ゴゴゴゴ・・・・

 

 

 

 

うるせ~~~~~~ゴゴうるせ~~~~~~~

 

 

ハイ、今大学に居ます。窓一枚隔てた向こうで、一生雷が鳴り響いています。

今日は雷雨の予報だったんですね。

 

しかし雷雨ってかっこいいね。

 

フェアリーテイルラクサが大好きだったので、雷が好きだし、それと相反するような水属性の雨が合体している「雷雨」という概念、これは推せる。

 

f:id:bakabon-party:20210615145435p:plain

ラクサ

ポケモンだったらでんきタイプみずタイプに対して効果ばつぐんなのに、それが手を組んで帰ってくる。

 

 

 

・・・いや、ポケモンに例えるのは失敗だったかもしれない。

 

 

 

だってみず・でんきタイプって

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210615145744p:plain


チョンチーだもん。

 

 

yakkun.com

 

 

 

ラクサスからの、チョンチー

 

急にダサくなるな、なんか嫌だな。

 

 

 

 

これが、こう。

f:id:bakabon-party:20210615150331p:plain

だせ~~~。

 

「てめえを殺すことには 迷いはねえから」→→→「チヨンチ~w」

 

 

 

 

だせ~~~。

 

人類初だろ、ラクサスとチョンチーを矢印で結んだ図を作ったのって。

 

 

 

 

さて日記がつらいという話に戻ろう。

 

GIMPを立ち上げてラクサスとチョンチーを矢印で結ぶくらいなら楽しいのだが、こう、なんていうか、そういうことができるのは気分が乗っているときだけだから、つらい。

 

 

そして何が最もつらいかって、勉学に支障をきたしかねない(あるいは、もう支障をきたしている?)ということである。

 

 

 

・・・という話を友人にしたところ「じゃあ勉強した内容をブログとかにしちゃえばいいんじゃない?」という提案をいただいた。

 

 

たしかに!

 

Twitterの賢人たちがよくそういうブログを上げているのを見るし、こういうのって世界に一定数の需要があるんじゃないか、とも思う!

 

 

だからこれから、急に僕が「Jordan標準形」の話をしていても怒らないでほしい

僕は切実なのだ、日記に殺されないように生きているのである。

 

 

 

みんなはどうかな?

日記に殺されないように生きているのかな?

 

ん?

 

日記を書いていない???

 

 

貴様!?!?!

日本の三大義務をしらないのか?!

 

 

日記 ダイアリー 日誌

 

 

 

だろ!?!?!!??!?!??!??!

 

 

日記を書け!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

以上、

日記に殺されかけて精神に異常をきたし始めている僕

僕の近くの席でYahoo知恵袋の内容をコピペしてレポートを書いているであろう知らない人

がお送りしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

6月16日(水);(37/93)日目

 

今日もわざわざ大学にまで歩いてきてブログを書いている。

何が一体この男を突き動かすのであろうか?

 

家がじめじめしていたり、低気圧の影響で気分が上がらない。

 

これは間違いなく、梅雨だ。

 

長らく梅雨の存在しない大地「HOKKAIDO」で暮らしていた僕だが、これは梅雨が来ていると直感した。

 

 

 

しかし、「梅雨入り いつ」でGoogle検索したところ僕の住む南東北は、まだ梅雨に入っていないのだという。

 

 

 

・・・・。

 

 

 

 

 

嘘噓嘘噓嘘噓嘘噓!嘘です。

 

これは嘘です。

 

みんな、梅雨入りの陰謀に騙されるな!

 

 

 

 

試しにDuckDuckGoでも調べてみようと思います。

 

f:id:bakabon-party:20210616154053p:plain

梅雨入り いつ 陰謀

 

 

面白い感じになっちゃった。

 

 

 

DuckDuckGoアメリカのペンシルバニア州に本社を置くDuckDuckGo, incが運営しているウェブクローラーである。利用者のプライバシー保護を念頭に置いたスタンスで運営されており、また特定のサイトを収集しないなどということも無い。

 

ここらへんがGoogleと違うところで、Googleは根も葉もない流言飛語、いわゆる「陰謀論」がらみのサイトをはじいている

 

それが陰謀論者からは「事実の隠蔽」「かえってこれは陰謀論が正しいことを裏付けている」とされDuckDuckGoこそが陰謀論を隠さない正当なサイトだとなり、陰謀論者から好まれるウェブクローラーと相成ったのである。

 

 

僕はこの世に絶対的な不正解は存在する、とは思っていないが、同時に絶対的な正解もないと思っているので、真偽はともあれ(たぶん偽だとは思うんだけど)陰謀論者のスタンスは論者というには烏滸がましいのではないかとも思う

 

 

しかし…梅雨はやはり来ているのではないか?

 

これだけは世界の”真実”なのではないか?政府はこれを”隠蔽”している…??

 

 

 

 

なわけないですね。

 

ちゃんとした科学的基準があって梅雨入り・明けは定まっているはずだから、今はまだおとなしくこの雷雨と湿度を耐え忍ぼうと思う。

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

・・・ここまで書いたけど、面白いか???このブログ

 

面白くないな・・・。

 

 

でも書き直すのもめんどくさいし・・・。

 

 

 

じゃあ・・・★逆翻訳しちゃおう★

 

 

うわ~~陳腐。

 

 

 

 

俺、バイヤー高橋は好きだけど、逆翻訳で歌ってみたという概念は苦手。

 

あれが評価されていいのは先駆者だけだろ、と少しだけ思っているから、逆翻訳で歌ってみたは苦手。

 

でも日記でやってる人はいないから、セーフ。俺の勝ちだ。

ここは俺の城(SHIRO)

 

 

よし、やってやるぞ。

 

今回行った操作は、「英語→ロシア語→中国語(簡体)→ベトナム語→フランス語→韓国語→日本語」

 

 

面白くなったかな~~~

 

 

 

===以下、逆翻訳日記===

 

 

 

私は今日のブログのために大学に行った。

この人の動機は何ですか?

 

俺が知りたい。

 

家は湿気低血圧に不便です。

確かに雨季です。

 

長い間梅雨がなかった北海道に住んでいるが、雨季が近づいていることを知っています。

 

しかし、Googleで「梅雨がいつだ」を検索すると、私の住む北東地域がまだ梅雨には至らなかった。

 

 

ここは辛うじて意味は通じるだろうか。しかしいつの間にか気圧が血圧になっている。 

 

 

嘘、嘘、嘘、嘘、嘘!これは嘘です。

 

これは嘘です。

 

これは嘘です、が嘘なのか?

 

論理の構造が滅茶苦茶になってきた。

 

 

 

梅雨の陰謀にだまされないでください!

 

DuckDuckGoでテストしてみましょう。

 

なんかウィルスサイトの下手日本語みたいだな。

 

 

面白います。

 

面白います。

 

最高かい。

 

 

DuckDuckGoは、米国ペンシルベニア州に拠点を置くDuckDuckGo、Inc.が運営するロボットです。これは、ユーザーの個人情報を保護するためのものであり、特定のウェブサイトからデータを収集していない理由はありません。

Googleとは異なり、Googleはウェブサイトで「陰謀論」として知られている根拠のない噂を投稿しないようにお勧めします。

陰謀の理論家たちは、「陰謀論は隠されている "、"逆彼陰謀論が事実だと主張している」と主張し、DuckDuckGo陰謀論を隠さない合法的なウェブサイトがあった。陰謀です。

 

 

多分この逆彼陰謀論の部分、中国語の影響だと思う。

「陰謀です。」と最後に付け足しているところに気迫を感じる。

 

 

 


私は世の中に完全に間違って答えはないと思いますが、同時に私は完全に正解もないと思います。だから、それはオルドゥンイーグルた(私はそれが過小表現だと思います)嘘です)、私は立場が陰謀論だと思います。

 

 

唐突なオルドゥンイーグル

 

このオルドゥンイーグルとかいう捕獲レベルの低そうな謎の生物は韓国語から誕生したんだろうな。響き的に。

 

(私はそれが過小表現だと思います。)嘘です)

この「)嘘です。)」構文、可能性を感じる。

 

 

 

しかし...梅雨がまだ到着していないか?それ世界で唯一の「真実」はありません?政府はそれを「隠している」...? ?

 


全く理由がありません。

正確な科学を得るためには、梅雨の始まりと終わりを決定することが必要であるため、非と湿気の多い天気にも、常に冷静に努力しています。

 

 

梅雨の始まりと終わりを決定して正確な科学を得ようとしているところから、彼は気象庁の職員なのかもしれない。

非と湿気の多い日も、日本の気象の為に彼には頑張ってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・おい、笑えよ

 

 

面白いだろ、俺の逆翻訳日記。

 

 

お前が笑うまでこれで毎日日記書いてやるからな。

 

 

おい!

 

聞いてんのか!

 

 

 

 

お~~~い!!

 

 

 

お~~~~~~い!!

 

 

 

 

お~~~~い・・・!!

 

 

お~~~い・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210616162712p:plain

 

 

 

 

 

あと、茂木健一郎が似たようなことをやってた。

逆翻訳じゃないけど。

 

 

 

lineblog.me

 

 

 

 

 

 

6月17日(木);(38/93)日目

 

YouTubeを見ても、見ていなくても、結局、生活の質が大きく変わったような気はしない。かわっていたとしても、ほんの些細な変化なのだろうと思う。

 

というのが現在時点での所感である。

 

まだ半分に達していないのだから、まだなんとでも変容のしようがあるのだが、いまはあまり、「このような箇所が劇的にかわりました」などとドラスティックなことは言えない。

 

 

現時点での課題

 

YouTubeを見ない代わりに、寝てしまうことが多くなったこと

 

が一つ挙げられる。

 

 

視覚・聴覚に絶えず刺激を与え続けてきたYouTubeが消失してから、割と一番悩まされているのはこの問題かもしれない。

 

 

人って 目を閉じたら 寝ちゃう

 

 

そしてYouTubeがあるころは、ブラック企業のごとく酷使せんと、YouTubeで目をギンギンに覚醒させ続けていたのであって、その無き今は、すぐにお目目が滑らかに閉ざされてしまうのである。

 

 

 

この課題をクリアできれば、ひとまずYouTubeの効能をフルに「使える」段階に至るのだろうと思うから、向こう一週間程度は、この「YouTubeなくても寝ない」というのを目標に頑張っていこうかなと思う。

 

f:id:bakabon-party:20210617170739p:plain

 

というのを電車の中から書いている。

 

YouTube禁止の効能って、電車内とか、することのないときの時間のつぶし方が大きく変わることなんじゃないかなと思う。

 

今こうしてブログを書くまではパソコンを開ける座席が取れなかったから、大学の参考図書を読んだりしていた。

以前までなら、この時間は間違いなくYouTubeを見ていただろう。

 

 

僕の前の座席に座る男子高校生が大きな声で歓談し、それを老人が迷惑そうな顔で見ている。

僕はそれを遠巻きに眺めながらブラインドタッチの練習をしている。

 

じゃあちょっとやってみようか。

 

 

大昔に当ブログでブラインドタッチに挑戦したことがあったはずだし。

 

(※註 ありませんでした。何の記憶??)

 

いっくぞ~~。

 

 

僕は今日、コンソメスープと間違えて韻尿じぇん広報に手を出してしまい増しtあ。よかったです。けれど、塩田でpで書けしましょなどとのたまうはいだしょうこは許してはいけない存在だとわたしは切実に思います。かにかにうまいかにかにかにうまいかに、かに、かい、かに~~~!” そうだm京都に行こうやだしビザなしで日本にきているので安全性は一切保証できない。

 

 

 

そこそこ打ててる・・・・。

 

はいだしょうこが完全に生き残っている・・・。

 

 

さあ、本当はなんて知多勝ったのか、君にはわかるかな!?

 

 

 

 

 

 

 

6月18日(金);(39/93)日目

 

暑い日だ。こういう日に限って課題がたまっていてなんかイヤだ。

 

しかも今日は書くことも書く時間も全然ない。

 

極論を言えば、書く「必要のある」ことなんてこのブログに一つもないから、今までも書くことも書く時間も無い日々をあくせく生きてきたんだけど、今日という今日は書くことがなんにもない。

 

このまま吉本興業wikipedia全文を貼って今日の日記を終わりにしたい気持ちもあるが、それはなんとなく手抜きが過ぎる気がするから、やっぱりそうはしないことにする。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210618160051p:plain

これは吉本興業株式会社のHP

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210618160149p:plain

そしてこれは「すんの会!」


すんの会!?

 

 

 

 

すんのか・・・?

 

 

 

 

するか・・・!

 

 

 

 

 

 

 

これは”啓示”です。

 

”怠慢”ではありません。殴るぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

吉本興業株式会社(よしもとこうぎょう、:Yoshimoto Kogyo Co., Ltd.)は、大阪市中央区東京都新宿区に本部(登記上の本店は大阪)を置く吉本興業グループの芸能プロダクション・プロモーター・テレビ番組制作プロダクションである。旧社名は株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

沿革・概要[編集]

2007年10月1日に旧・吉本興業株式会社(現・吉本興業ホールディングス株式会社)持株会社制に移行したのに伴い、同社の制作・営業統括本部が係わっていたタレントマネジメントと制作・営業統括部門が分社化して設立された、吉本興業ホールディングスの100%出資の事業子会社である。

この会社の設立に伴い、2007年10月1日付で同日時点在籍の旧・吉本興業所属タレント全員(約800人以上)が「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」へ継承・移管となった。

旧・吉本興業持株会社制への移行に伴う同社の設立後も、テレビ番組の制作クレジットは(旧)吉本興業のままとなっており(ただし、スタッフ個人の所属としての名義は別。また、『アドレな!ガレッジ』(テレビ朝日)の制作協力クレジットにも当社名の表記が見られる)、タレントの所属事務所名義においても同様のケースが見られる(『浜ちゃんと!』(読売テレビ)の「NHK(ニューほっしゃん。企画)すべり芸自慢」コーナーの様に同社の名義が見られる場合もある)。

旧・吉本興業時代から、110年以上にわたり、古くは初代桂春団治横山エンタツ花菱アチャコ柳家金語楼等から、現在の西川きよし明石家さんまダウンタウン今田耕司東野幸治月亭方正ナインティナインココリコタカアンドトシフットボールアワー千鳥かまいたちチョコレートプラネットニューヨーク霜降り明星等に至るまで等、東西南北の多くに超人気芸人等が所属する。

2016年3月1日、「株式会社よしもとアール・アンド・シー」を吸収合併。 

2019年6月1日、親会社の「(旧)吉本興業株式会社」が「吉本興業ホールディングス株式会社」に社名変更したのに伴い、「株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー」から「(新)吉本興業株式会社」に社名変更。

詳細は「吉本興業所属タレント一覧」を参照

なお、2007年10月1日以降に所属しているタレントは、吉本興業持株会社制への移行に伴い、マネジメント・制作・営業統括部門が分社化して設立された、当社の所属となっているため、載っていないタレントがいる。


 (以下略)

 

 

 

 

 

俺のカスがよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月19日(土);(40/93)日目

 

一昨日くらいから彼女の家にいる。

人といると旨いものを食いたくなるからいいよね。一人でいるときって、あんまり食に「質」という概念を求めたためしがない。

 

 

 

 

 

 

※※※飯テロ微注意※※※

 

 

 

※※※今ご飯を食べられないなら見ないでください、たぶん間違いなくご飯を食べたくなってしまいます※※※

 

 

※※※大丈夫??※※※

 

 

 

※※※石原良純の公式サイトに避難する?※※※

 

 

 

 

 

※※※あ、そう・・・じゃあ飯テロするね※※※

 

 

 

 

 

 

 

 

デェェェェン!!!!!!!

 

f:id:bakabon-party:20210621012129p:plain

 

おうちラーメンでございます。

 

 

シャキシャキのもやし、ねぎと甘めのタレの焼き豚、極めつけは道産子の血液に親和する札幌ラーメンの味噌のスープ。

 

 

このラーメンは

7premium.jp

この商品を使って作ったのだけれど、これが本当に美味しい。

 

 

日本国内に於いて、一般に北に向かうほど味が濃いという通説があるというが、札幌の味噌ラーメンはその極致。結構味の濃い味噌スープだと思う。

 

でもただ闇雲に塩分濃度のショルダータックルかましてきているわけではなく、どこか透き通るような旨味もあるのでスープがぐいぐい飲めてしまう

 

というのを思い出させられるすみれ監修のこのスープである。

 

 

(ちなみに札幌にすんでいたころ、すみれは一切行ったことが無い。)

 

 

僕のおすすめは

あじさい(函館塩)

・信玄(コク味噌)

・札幌みその(濃厚味噌)

 

 

あと全然関係ないラーメン二郎

 

 

 

 

しかし札幌が少しだけ恋しい。

まさかラーメンから郷愁を感じる日が来るとは思わなんだ。

 

 

母親が作る土曜の昼のラーメンの味をまだ覚えているか。

忘れる頃にはじめて大人になったといえるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

6月20日(日);(41/93)日目

 

りゅうとう-だび【竜頭蛇尾

初めは勢いが良いが、終わりのほうになると勢いが弱まってくること。頭は竜のように立派であるのに、尻尾はへびのようにかぼそくなっているので、つり合いが取れない様子から。

 

 

 

このブログを端的に表すならおそらくこの四字熟語がうってつけであろうし、ベストジーニストのように毎年「ベスト竜頭蛇尾ニスト」を決定しているのならば、間違いなくこのブログがノミネートされるだろう。

 

 

月・火の筆致の勢いと文章量に比べ、なんだこの二日ほどの体たらくは。

 

 

もちろん文字数が正義だというわけではない。

(数少ない)読者は僕がポチポチ書いた文章が読みたいわけでもない(なぜなら、こんな文章を読んでいる間に慈善活動の一つでもしたほうがこの世界にとって優しいことだとみんな知っているから)。

 

じゃあ何が読みたいのかと聞かれると答えに困窮するが…

 

 

 

とにかく、文章量は正義ではないと言いたい。

 

俵万智「サラダ記念日」を読んで起こる心の動きと、夏目漱石三四郎を読んで起こる心の動きに優劣がつかないのと一緒。

川端康成伊豆の踊子と、僕のYouTubeを三か月見ない男【第六週:6.15~6.21】」は一緒!!!

 

 

 

 

・・・それは違うな。

 

今の僕には、逆立ちしても、肛門を起点として体を裏っ返しても、全部の指の爪を光速度の99%まで加速して射出しても、ノーベル文学賞を取る力はない。

 

 

 

 

頭の働かないときに文章は書くものではない。しかし文章を書くというような行為は頭の働かないときがもっとも楽しい。

この矛盾をどうしたらいいのだろう。

 

これと似たような現象は随所にみられる。

 

 

勉強は脳味噌が立派に機能してくれる昼間のうちにすべきであるが、勉強のやる気がピークに達するのは寝る前。

いやいや連れてこられた家族での行楽で、ようやっとテンションが上がってくるのは帰りのパーキングエリアエリアでソフトクリームを食ってる間。

流行ってるうちに始めていなかったソシャゲに完全にハマったのは、もう世間で「オワコン」と言われている頃。

 

 

 

 

ピークの周期とチャンスの周期は必ずしも一致しないのは世の常なのである。

 

 

 

ん、これ良いな。

 

ピークの周期とチャンスの周期

 

 

上手く使えばこのワードで胡散臭い宣伝文句みたいなものを作れるのではないか?

 

 

 

 

~やってみた~

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210621082800p:plain

 

 

 

www.elecom.co.jp

 

 

 

 

 

ちょっと怒られそうなくらいうまくできちゃったな…

 

 

というか今週、DuckDuckGoに始まり、そういう界隈のネタを引っ張りすぎじゃないか?

 

 

ちなみに私と書かず和多志と書いているのは誤字ではない。ググってください。

 

 

そしてこれを電車の中で作ってるもんだから、パソコンをのぞきこまれたら、僕が「そういう業者」だと思われてしまうかもしれない。

マルチとかネズミとか宗教まがいをバイトとしてる大学生だと思われているかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

6月21日(月);(42/93)日目

 

月曜でおじゃる。

 

これが一週間がたったことを意味しているのだが、それがどうにも理解できない。事実として一週間経ったらしいが、それが理解できないのだ。

 

おじゃるはどう思う?

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210621084631p:plain

 

オモシロ集団かい。

 

 

 

そろそろ9000字に達しかねないので、取り急ぎ今週のまとめ!!

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210524135745p:plain

 

 

1.課題が見えてきた  

 

なんやねん、それ。ダメやないかい。

 

とエセ関西弁でキレられてしまうかもしれないが、これは歴とした進歩である。

 

なぜならこれは「なにもわからない」状態からの脱却だからである。

 

勉強が苦手だった方ならわかるかもしれないが、最初期の段階においては「なにがわからないかわからない」状態だったのが、学習を続けるにつれて「わからない部分、できない部分が見えてくる」だろう。

 

いままでは茫漠たる「ナンニモワカラナイ砂漠」にただ投げ出されていたのが、いろいろ見えてくる、というだけで大きな進歩なのである。

 

あとはその見えてきた標に向かって歩けばいいだけなのである。

 

それが難しいのだけれど。

 

 

 

 

 

 

2.手癖で文章を書きすぎ  

 

別に僕は文筆家ではないから、そんなこと当たり前なのだが、僕は文章が上手くない。

 

ただ、毎週平均8150文字ほど書いていると、自ずと文章を書く行為に小慣れてきている。

 

だがそのこなれ感は「洗練されている」感じを与えてはいないので、もうすこし文章について観察して、多様な文章に触れて、押しつけがましくないいい文を書けるようになりたい。

 

ライターとか全然目指してないけどね。

 

ゲボを焼いたらもんじゃになるのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。今週はおしまい。

 

 

 

ハングルの形に焼いたパイ。

 

イヌの物まねが得意なワンダースワンのCPU。

 

 

 

 

 

ではまた来週~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

YouTubeを三か月見ない男【第五週:6.8~6.14】

f:id:bakabon-party:20210608144710p:plain

 

 

 

 


先週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com


 

来週の記録↓

aodrips.hatenadiary.com

 

 

第一日目↓

YouTubeを三か月見ない男 - 言いたいこと以外言わないソレ

 

目次↓

 

 

                 

 

今週もよろしくお願いします。

 

あと八週間ほど、YouTubeを見ません。

 

昔一か月ほどYouTubeを禁止していたことがあるのですが、今週でその一か月を突破します。

つまりは未知の領域への突入です。

 

自分の人生で、YouTubeに出会ってからの、YouTubeを見ていない最長期間にはいる今週、どうなってしまうのでしょうか。

 

 

【ルール】

・今日5月11日から三か月後の8月11日までYouTubeを見ない。

・講義動画など、やむを得ない事情は対象外にする

・頑張って日記も書く。

YouTubeに限らず、動画共有のみを目的としたサイト(ニコニコ動画など)全般を利用しない。

                 

 

 

 

 

 

6月8日(火);(29/93)日目

 

YouTubeを見なくなって四週間が過ぎた。

明後日にはもはや、ひと月という節目を迎えることになる。

 

 

何が節目だ、とも思うがひと月って節目だろとも思う。

意図してなにかを禁止することを一生しないで終える人もいる中で、ましてやなんの期待する効果などもなく、禁止というそれを励行するのはアトラクションとして面白い

 

 

YouTube禁止はそこそこ順調だ。

 

Twitterに回ってくるオモコロチャンネルの告知でHUNTER×HUNTERの動画が上がっていることを知り、オンタイムで見ることができないのが死ぬほど悔しいが、順調だ。

 

f:id:bakabon-party:20210609094455p:plain

オモコロチャンネル

見たいねえ。

 

 

見ないんだけど。

 

 

 

最近はこのような「見たいけど見ない」の葛藤に全戦全勝している

 

YouTube禁止界の帝国学園かい。

 

 

dic.pixiv.net

 

 

 

YouTube禁止が好調な一方で、今一番難儀しているのはこの日記の存在である。

 

毎日文章を書く習慣が久しく(今年の三月以来?)なかった僕にとって、これがまたカロリーを使う。

 

しかも最近中間試験があって、後回しにしていた課題がたまってきていて、余計に時間が無くなっている。

 

単純なカロリーのデカさと、他の用事の多さにより、一日のうちに日記に割けるリソースが激減していて、いま一番これが大変である。

 

まあ何にも考えずにただ日記を書くだけなら何でもいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

6月9日(火)  

 

ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ

 

ぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょ

 

ヌン!ヌン!ヌン!ヌン!ヌン!ヌン!ヌン!ヌン!ヌン!ヌン!

 

うわ~~~~~~~~~~~~~~~~!!

 

 

蝉2(ツー)

 

 

きゃ~~~~~~~~~~うけるんですけど!

 

 

ワニワニワニワニ ワニの家

クモクモクモクモ クモの狩

 

 

顎(あご)ッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でも良いならこれでいい。毎日これでいい。マジで毎日これでいい。

 

でもこんなものをインターネットに垂れ流し続けるのはあまりにも、あまりにも電力とサーバーの容量の無駄遣いすぎる。

限りある地球の資源を無駄遣いしていることに他ならない。

 

 

だから、毎日そこそこ気合を入れて日記を書こうと思っている。

 

だけれど悩ましいのが、気合とブログのできは比例しないということで、そしてTwitterに告知(?)を投稿する際に選定するダイジェスト画像に、気合を入れた部分ほど選ばないということである。

 

 

気合と魅力は比例しないのだきっと。

 

メチャメチャがっついてくる男性より、余裕のある男性の方が女性にとって魅力的にうつるのとおんなじなのかもしれない。

 

だから当ブログはこれから余裕のあるブログを目指していこうと思う。

 

 

 

 

 

ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ!

ぴょんす

 

ぺ~~~~~~~~~~~~~むる。

 

ぴょんすっち。

 

 

 

 

 

 

最悪。

 

 

 

 

 

6月9日(水);(30/93)日目

 

明日でYouTube禁止最長記録タイに達する。

 

ということは以前、こんなにも長い間日記を書きながらYouTube禁止を敢行していたのか…とびっくりしてしまうな。

 

もはやYouTubeがあったころを思い出せない…とまではいかないが、大分その辺の記憶もあいまいになってきている

なぜなら、YouTubeがあったころは毎日を曖昧に生きていたからである

 

 

ちなみに以前の日記は、31日分で24333文字である。

 

で、今回は、現在29日まででだいたい3万字いかないくらい。

 

 

でも正味の文章量で言えば大差ないと思う。

 

 

 

幻影旅団のメンバー名をとにかく叫んでみたり(参照

 

f:id:bakabon-party:20210609150727p:plain

 

 

 

 

サブスクという概念に疑心暗鬼になってみたり(参照

 

 

f:id:bakabon-party:20210609150952p:plain



 

結構やりたい放題にインターネットの無駄遣いをしているから…。

 

 

昨日の日記で「そこそこ気合を入れて日記を書きたい」などと村一番の好青年みたいなことをのたまっていたが、その実やっていたことはコレなのである。

 

言行一致の精神を通底させていこうと思う…。

 

 

 

さて今は、理学部棟の自習できる場所に来ている。ここで諸所の課題を終わらせたのち、塾講のバイトに行こうという算段である。

 

今日、微分積分の中間試験を提出すれば、ひとまず中間試験の忙しい時期は乗り越えたことになる。課題は多くたまっているけれど、ひとまず。

 

最近は結構忙しかった。ただ単に忙しいのならいいけれど、ここ三日くらいは自分のなかの精神ポイントみたいなものが尽き果てかけていたから、なんというか「心が忙しなかった」

 

 

だから生活も雑だった。

 

雑過ぎる結果、まず最初に部屋がキムチ臭くなった

 

 

 

とにかく僕は豚キムチが好きだ。

 

ハーフタレントが出ている全てのテレビ番組が自分だけ見れなくなる呪いと引き換えに、豚キムチが一生ただで食える権利を得られるなら、コンマ一秒も悩まず受諾するほど好きだ。

 

そんなこんなで先日、ゴキゲンに豚キムチを作っていたら、消臭や換気などの臭いケアを全くしなかったせいで部屋中が豚キムチの匂いになった。

 

全く気付かないうちにそうなっていて、昨日バイトから帰宅したときに部屋中が豚キムチになっているのに気付いたから、もしかしたら干していた衣服も豚キムチかもしれない。

 

 

僕は豚キムチが好きだが、別に生活の全てを豚キムチに置換したいわけではない。

 

そんなことをしたら地域で有名なヤバい人になって、各種行政機関がうちになんらかの勧告をしにくるだろう。

 

 

というわけで、いい脱臭方法を教えて下さい。

 

 

これが一つ目の雑。

 

 

 

もう一つはこれである。

 

f:id:bakabon-party:20210609152300p:plain

 

ホームベース?

 

曇天?

 

 

 

 

 

否、僕のお気に入りのロンTである。

 

札幌のJUNRedで三か月ほど前に買ったかなりお気に入りのロンTである。

 

 

これが、洗濯したらホームベースみたいになって汚れちゃったんですうぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああクソクソクソクソクソ下痢下痢下痢下痢下痢下痢下痢下痢下痢下痢下痢スムージースムージースムージースムージースムージースムージースムージースムージースムージースムージー下痢スムージー下痢スムージー下痢スムージー下痢スムージー

 

 

 

 

原因はおそらく、洗濯槽を引っ越してから一度も洗っていないからだろう(最悪)

 

あと黒いシャツと一緒に洗ったからだろう(最悪)

 

さらにタオルと一緒に洗ったからだろう(タオルと洗うとほこりが付着しやすくなるそうです)(最悪のBINGO)

 

 

 

BINGOしちゃった。

 

今日は、洗濯槽を洗う洗剤を購入してから帰ります。

 

俺、雑な使い方して、塩素の毒性で死んじゃいそうで普通に怖い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月10日(木);(31/93)日目

 

寝不足である。

 

高校時代の友人と朝の三時ごろから、適当な話をしたり、芸能人がもしバトル漫画の登場人物だったら誰が強くてだれが弱いか、という芸能人妄想格付けをしていたら、気づけば二時間経っていた。

 

精神のどこかを中学二年生で強制停止してしまった青年は、もうこうなるしかないのかもしれない。

 

 

ではここで読者の皆さんに問題です。

 

 

f:id:bakabon-party:20210610133810p:plain



シンキングタイムは3秒!!!!!!!!

 

 

ハイ、正解はこちらです。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210610134534p:plain

 

 

みんなは正解できたかな????異議申し立ては受け付けません。

 

 

では解説です。受験までまだ時間はあると思っていても、油断してはいけません。解説をしっかり聞きましょうね。

 

 

【解説】

 

事の発端は、友人が草刈正雄フルモデルチェンジの時間やで」「草刈さん秘めたる何かを持ってるから」などと意味不明な供述をしたことだった。

 

彼が天才なのか狂ってしまったのかの判断は専門機関の判断に任せるとして、そのワードの放つ熱気にあてられた僕たちは、最初に草刈正雄について考え始めたのだった。

 

f:id:bakabon-party:20210610135221p:plain

草刈正雄

 

草刈正雄の孕む異様な魅力は深夜帯の僕らを着実に蝕んでいく。

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210610135402p:plain

草刈正雄



サイコインティライミに続くブームになる可能性を感じさせる正雄の笑顔は、僕たちを更なる深みへ導いていった。

 

 

twitter.com

 

余談だけどサイコインティライミBOT、いまこういうアカウントをRTする感じになっちゃったんだね。

 

f:id:bakabon-party:20210610135713p:plain

 

現代版の「夏草や兵どもが夢の跡」であろう。

 

 

 

サイコインティライミを彷彿とさせられて、僕たちは草刈正雄とどちらが強いかの比較検討を行った。

 

 

f:id:bakabon-party:20210610140126p:plain

草刈VSナオト

 

一度はその知名度から、ナオトインティライミの攻勢かと思われたが、友人の一言で戦況はひっくり返る。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210610140255p:plain

草刈正雄

 

最強だ。

もう手も足も出ない。

僕たち含む人類は、現状誰も草刈正雄には勝てないのだ。

 

しかしこの手法で、芸能人のなんかよさげな写真になんか良さげなコメントをつけていけば、みな強キャラになれるのではないか?

 

と考えて、次は彼女に白羽の矢が立った。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210610140627p:plain

フワちゃん

 

フワちゃんである。

 

その奇抜で、過剰なほどに陽気なキャラクターの彼女は、サイコなバーサーカーとして僕たちのヘッドカノンに刻まれた。

 

 

f:id:bakabon-party:20210610140917p:plain

フワちゃん

 

そう、彼女は強いのだ。

生死を懸けた戦いを「ショー」や「ゲーム」として考えられてしまうほど、彼女は強かった。

無邪気さの中に溢れる狂気、笑顔の中に在る残虐性は、まるでアリの巣に水を流し込む幼児のようである。

 

 

彼女は、危険だ。

 

これ以上危険な芸能人を量産してはいけない。

 

本能的に我々は悟り、今度は一般人たりうる、正当なバランサーを探し始めたのだった。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210610141415p:plain

福士蒼汰

 

感謝でしかない。

 

このままでは我々は、芸能界が日々殺戮といのちの駆け引きの中に成り立つイカれた世界だと思い込んでしまうところだった。

 

それを鮮やかに福士蒼汰は救ってくれた。

 

これだけはマジで言っておきたいけど、福士蒼汰やイケメンが嫌いというわけでもないし、バカにしているわけでもない。僕たちは福士蒼汰がバランサーたりうることを発見しただけである。

 

 

 

 

買おう。福士蒼汰の写真集を買おう。

 

 

 

それから僕たちは、イケメン俳優の中でも強キャラたりうる存在を見つけ出した。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210610141810p:plain

菅田将暉

 

良すぎる。僕は仮面ライダーWの頃から菅田将暉が好きだったのだ。

 

彼のミステリアスさは、強キャラとしての条件を十二分に満たしている。

 

 

さらに潔癖であってほしい、という願望から、フワちゃんとは犬猿の仲という設定が加わった。幻影旅団のフランクリンとノブナガみたいなものだろう。

 

 

 

そして僕らは、少しずつ明らむ空を横目に、最強の男との邂逅を果たすことになる。

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210610142426p:plain

佐藤二朗

 

能力が全く読めない強キャラである。

そしておそらく、能力が割れても強いのがこの男であろう。

 

 

芸能人妄想格付け協会の決定で、佐藤二朗はあの草刈正雄をも退ける能力者であることが決定し、これにて強さランキングが制定された、という流れである。

 

 

 

 

===解説終===

 

 

 

どうだろう。これで今年の共通テスト対策はばっちりだろうか。

 

「うん、ばっちり!」

 

と言ってくれたそこのキミ、ありがとうな。


早いところお母さんお父さんに悩み事を相談したほうがいい。

 

 

 

今日は課題をするために大学の友人と外に出たのに、僕はと言えばこんなブログを書いていて、正直終わっているとしか思えない。

 

ま、いっか!w

 

 

f:id:bakabon-party:20210610142933p:plain

 

 

ガストの海鮮丼、おいし~~~~~~~~~~wwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

6月11日(金);(32/93)日目

 

一か月が過ぎた。

 

振り返ってみると、長いようであっけのないものだったかもしれない。

 

 

生後一か月の赤ちゃんは

・手足をばたつかせる

・クーイング(「あー」とか「うー」とか、いわゆる喃語を発音すること)

・見つめる、という行為(眼球運動の発達)

 

などが可能になるらしい。

 

俺はこの一か月で成長できただろうか、赤ちゃんに負けているんじゃないだろうか。

 

f:id:bakabon-party:20210613094508j:plain

 

クッソ・・・・

  

俺だって喃語くらい喋れるわ。バカにすんな。

 

 

しかしこの一か月で、とりあえずは、YouTubeの「不可欠性」を感じることはなくなった。

やはりあれは、たばこや酒やコーヒーと同列の、リスクをある程度孕んだ「嗜好品」なのだと思う。

 

YouTubeの不可欠性を感じなくなった、とはいうが、現状まだ「YouTubeがないならこのコンテンツに耽っちゃお」といってネットサーフィンを繰り広げているので、これでは本質的に何かが変わったことにはならない。

 

何もネットサーフィンが自分にとって完全に不要だというわけではない(同様に、YouTubeが完全に不要というわけではない)。

 

僕の性質?のようなものの多くは、良くも悪くもそういう余剰みたいなものから作り出されていると思っている。

あのインターネットが無かったらブログなんて書いていないしサークルも多分作っていないし、たぶんもう少しまともな人間になっていたと思うし、たぶんもう少しだけ退屈な人間になっていたと思う。

 

この文脈だと、まともな人間=退屈な人間みたいだな。そういう陳腐なことが言いたかったわけじゃないです。

 

話がそれるけど、僕はこのような、流行り音楽にありがちな、「フツーの人生なんてつまらないじゃん☆」の図式がしっくりきていない。

人生のつまらなさとか面白さを定義するのって、「自分がどのレールに乗っているか」じゃなくて、「乗っているレールの車内で何をして何を見て何を感じるか」によるんじゃないのか。

だからいわゆる「フツー」のレールの上に乗っていたとて、その道中がつまらないのは、たぶんレールのせいじゃないと思う。

 

そう夢想してしまうのは、まだ自分がどこのレールに乗っているのかすらわからない自分の視野の狭さの表れなのかもしれない。

 

 

何の話だっけ。

 

気分が死んでいてやる気が無い時はこういう最悪の中学生の日記みたいなことを書きます。なぜなら最悪だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月12日(土);(33/93)日目

 

Spotify、最初の一週間だけ、ほとんどプレミアムに似た仕様で利用できて、それ以降は普通に広告出てきたり、好きな曲から再生できなくなるらしい。

 

 

 

そういうことは

先に

教えて下さい

       芭蕉

 

 

 

 

最初の一週間の体験がかなり良かったので、課金しようかと悩んでいる。

俺はSpotifyの奴隷。

 

 

 

今日は起きてから頭が痛く、お腹の調子も悪かった。

 

 

このご時世なので、熱を測る習慣はついていたが、まさか、と思って熱を測ると、なんと・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210613101922p:plain

 

 

え!?!?!?!?!?!?!??!??

 

 

 

 

 

41.62℃!??!?!??!?!?

 

 

 

 

 

 

 

アタシ、ど~なっちゃうの~~~~??????????????!!??

 

 

 

 

 

 

 

ハイ。電池切れです。

 

このあともう一度電源をつけようとすると、ピーと音がしてつかなくなりました。

 

 

41.62℃だったらこんな脳味噌しっかり動かないと思う。

体温がある程度を超えると脳の機能に異常が出るらしいから。

 

 

ただ普通に、昨日寝る直前、真っ暗な部屋でネットサーフィンしていたせいで眼球が疲労していただけで、お腹の方は豚キムチと冷食の担々麺を一度に食べて、脂で胃がもたれたりガスがたまっているだけだった。

 

電池を入れなおしたら普通に平熱でした。よかった。

 

 

 

 しかしコロナウイルスがまだまだ止まらない。

 

コロナウイルスが止まらない」なんか曲名っぽいな。

 

 

 

 

コロナウイルスが止まらない」

詞・曲/俺

 

止まらない コロナウイルスが止まらない

止まらない コロナウイルスが止まらない

振るう猛威が止まらない

二人の距離が近づかない

 

でも

止まらない コロナウイルスが止まらない

止まらない コロナウイルスが止まらない

ウナギの乱獲止まらない

天然ウナギが増えてかない

 

でも

止まらない コロナウイルスが止まらない

止まらない コロナウイルスが止まらない

マスクをしていない老人の無敵さ止まらない

「死」を全く恐れてない

 

止まらない

この気持ち 止まらない

 

 

 

 

ゲシュタルト崩壊寸前だが、なんとか歌詞を書いた。

あとはこれをDISH//菅田将暉に歌ってもらうだけだ。

 

彼らのスター性で全部一切合切なんとかうまくまとめてくれるはずだと、俺は信じている。

 

 

 

今日の日記 

 

 

 

 

 

6月13日(日);(34/93)日目

 

ブログを書いている時間が、今後の僕の人生に好転をもたらす気が全くしない。なんならマイナスの効果を及ぼすような感じもする。

僕は将来文字を書いて生計を立てようというような大志を(少なくとも現在は)抱いているわけではないし、この現代社会において、必要最低限情報の伝達が上手くいく程度の文章が書ければ、それで本当に問題はないのである。

 

しかし僕は今ブログを書いている。

もう引っ込みがつかないというのも一つの理由だけれど、おそらく何か他の要因があるから書いているんだと思う。そうでなければ、睡眠時間を削り、本分(?)である数学を脇に置き、その他もろもろの時間を差し置いてこんなことはしていない筈だと思う。

 

先週月曜日に、同じような体裁で、僕にとっての「YouTube禁止」ということの意味性について考えたけれど(これ)、今日は「そもそもブログにする意味ってなに」ということについて考えている。これは、時間という貴重すぎる資源を巡る問題だから、ちゃんと理性的に意味を考えるべきなのである。

 

考えることそのこと自体は、その人を成長も進化もさせないと僕は思うので、この手記?は結局ただの独り善がりであることに変わりはない。

読み飛ばすなら「現在(イマ)」だ!

 

 

 

 

 

 

さて、YouTube禁止の観察記録、という体裁をとっていながら、今現在完全に冴えない男子大学生のただの日記となってしまった本ブログである。

YouTube禁止という体裁はけっこう形骸化しているため、この際これをただの「オープンな日記」として捉えなおして、インターネットで日記のメリットについて伺ってみることにした。

 

 

参考サイト:

news.mynavi.jp

 

 

このサイトと、一か月計4万字ほど日記をつけた自分の所感を、比較・検討して書いていこうと思う。

 

 

効果1:考えを整理できる  

 

できる。

 

ただ、それが実生活に還元されているような実感はない。

 

なぜならこのブログで整理している”考え”とは、大方…

 

 

f:id:bakabon-party:20210614012257p:plain

 

ガッキーの結婚に妄言を垂れ流したり・・・

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210522161426p:plain




映画「アラジン」のジャファーを過剰に持ち上げたり・・・

 

 

 

 

f:id:bakabon-party:20210614012802p:plain

 

「やりたいこと」という実用性を感じるテーマでもこのありさだったりするのだ。

 

 

 

まあでも、ちゃんと考えることがあるときはちゃんと考えているから…これは一理ある。

 

 

 

効果2:客観的に自分を分析できる  

 

インターネットに日記を上げ続けるような奴は冴えなさすぎるということが客観的に分析できた。

 

 

 

 

効果3:自信につながる  

 

・・・???

なぜ???

 

日記は毎日書くことで次第にページが埋まっていきます。やってきたことが形として残りやすいので達成感もあるでしょう。

継続することが苦手だった人は、日記を書くことで、自分もやれば何かを継続できるという自信につながるでしょう。

 

・・・フム。

 

確かに、継続することそのものに対するハードルは下がったかもしれない。

ブログよりも簡単な習慣づけだったら、たやすく行えそうな気がしている。

 

 

 

効果4:ポジティブになれる  

 

ぴょげええええええええええええええええええええええ

 

ぷぬぬんぷぬぬん

 

 

★これが「解答(こたえ)」――――――。

 

 

 

効果5:ストレスが軽減できる  

 

??????????????????

 

これでストレスが減っているかどうかは定かではないが、僕は時間に追われるとストレスを感じる生き物である。

 

そして日記を書くのには時間が必要である。

 

 

効果6:文章力や語彙力向上が期待できる  

 

ぴょげええええええええええええええええええええええ

 

ぷぬぬんぷぬぬん

 

 

★これが「解答(こたえ)」――――――。

 

 

 

効果7:過去を見つめなおせる  

 

う~ん、読み返しても、あんまり具体的な過去みたいな事象について全然書いていないので、これは微妙かも。ごく私的な日記だったら、そういう効果を期待できるのかもしれない。

 

 

 

効果8:気持ちを整えることもできる  

 

これはあるかもしれない。

例えばYouTubeが見たいとメチャクチャ思っていたあの日(これ)、

 

f:id:bakabon-party:20210615002008p:plain

最後の文字を虹色にしているあたりで、気分が落ち着いてきていたから、これは実際効果があるかもしれない。

客観的に、とはまた違い、自分をもう一枚上のレイヤーから見ている感覚である。

 

 

効果9:対人関係が良くなる  

 

何故?

 

 

 

 

 

 

ということで、日記に意味や効率、効果を求めようとするとかえって、意味や効果などというものから遠ざかることを学習した。

 

 

 

 

 

 

 

 

6月14日(月);(35/93)日目

 

つべこべ言うな!!

 

俺は遅刻しているんだ。

 

これを日付が変わった後に書いているから遅刻なんだ。初遅刻だ。

 

 

ぐわ~~~~~~~~~

 

 

今週のまとめッッ

 

f:id:bakabon-party:20210524135745p:plain

 

 

1.日記がつらい  

 

中間試験と、その皺寄せによる課題の山、迫りくる低気圧の渦により、精神・体力・時間のリソースが圧倒的に足りていない。

それによって、YouTube禁止というよか、日記を書くという行為が結構つらくなってきてしまっている。

 

先に述べたが、日記を書くという行為は意味性や効果性を求めてはいけないので、これは何らかの筋肉を鍛える営みと捉えなおして考えるしかない。

 

 

 

2.あと、少しYouTubeが見たい  

 

最近、好きなチャンネルやYouTubeのみで公開されている新曲の情報をTwitterなどのSNSで見かけることが多くなり、大分見たくなることが多くなった。

 

でも、以前よりは大丈夫。少しずつデトックスが進行してきている気がする。

 

 

 

 

 

 

終わり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

俺は!!!!!!!!!!!!!遅刻している!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

FXXK!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

じゃあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!また来週!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!